2013年03月24日

経営革新計画

カンガルーマンが現在取り組んでいるプロジェクト
経営革新計画

今月中に仕上げて東京都に申請を出すべく準備中。

新たな事業を起こすべく昨年の6月から取り組んでいる。







新たな事業のアイデアが頭に浮かんでから既に10年以上が過ぎた。日々の業務をこなしながら、ビーチバレーをやりながら、健康に気をつけながら、世の中の動きを見ながら頭の中を整理するのに10年以上が経過してしまった。

今の日本は、チャレンジしようと思えばさまざまなチャンスが転がっている。しかも政府や地方自治体もそういう人や企業を応援する仕組みを作ってある。

あとはそれを如何に活用するかだ。

景気が悪い、政治が悪い、若者は頼りがいが無い・・・・・・と、不平不満ばかり言って何もしなければ何も進歩が無い。

やる気と行動力さえあればあらゆることにチャレンジできるのが現在の日本だ。

カンガルーマンの元気の源は、

規則正しい生活、スポーツ(ビーチバレー)、そして前向きに取り組む精神構造だ。

物理的年齢は抗しようがない。

しかし肉体年齢と精神年齢はある程度まで調整可能だ。

ということで、申請書の完成に向けて最後のラストスパートをかけるカンガルーマンだ。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング
  

Posted by Kangarooman at 21:04Comments(0)TrackBack(0)

2012年09月06日

CLA(共役リノール酸)

知り合いやお客さんに「何故”アスリートジャーキー”なのですか?」と、問われる。
アスリートルージャーキー
それはアスリートにとって欠かせない要素を含有しているからだ。



そして、その要素とは?

1.類稀なる高蛋白質  57.4g/100g
2.低脂肪 1.4g/100g
3.ナトリウム 1900/100g
4.鉄分 6.4mg/100g
5.CLA(共役リノール酸) 20mg/100g

特にこのCLA(共役リノール酸)の含有率は特筆すべき要素だ。

*CLAは体脂肪燃焼効果と筋肉増強効果の高い物質として知られており、多くのダイエット希望者やアスリートがサプリという形で活用している。

例えばCLA含有率が高いと言われている既存食品と比較してみると、アスリートジャーキーのCLA含有率がいかに高いかが良く分かる。

これまで知られているCLA含有量ベスト5食品(脂質1gあたり)
1.練乳:7.0mg
2.羊肉:5.6mg
3.牛乳:5.5mg
4.プロセスチーズ:5.0mg
5.バター:4.7mg

これらに対してアスリートジャーキーのCLA含有量は14.4mg/脂肪1gという驚異的な数字となっている。

これはサプリメント以外の一般食品では最高の含有量。

カンガルーマンがこの年齢でもビーチバレー可能な体型を保てている理由が分かった気がする。

CLAのお陰でビーチバレーが続けられる!!!

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 14:53Comments(0)TrackBack(0)

2012年07月25日

100gあたり57.4g!

ビックリ仰天!!!!!

120723_2259~01

カンガルーアスリートジャーキーに含まれる蛋白質の量が57.4g/100gという結果が出た。





他のお肉では、高級ヒレ肉を使用しない限りこの数字を超えることはほぼ不可能だろう。

サッカーシューズにカンガルー革が必需品であるように、カンガルージャーキーが良質な動物性蛋白質を摂取する必要のあるアスリートの必需品になる日もそれほど遠くないだろう。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 23:12Comments(0)TrackBack(0)

2012年05月07日

ますます熱くなるルーミート(カンガルー肉)-その4

ルーミートではないのだが、今回はオーストラリア産ワイルドボア(野豚)。

つまり野生の豚。

やはりルーミートと同じように脂肪が少ない。
それでいて柔らかく弾力性のある肉で歯ごたえがある。

この柔らかく弾力性のある歯ごたえというのが天然肉の特徴なのだろう。

天然魚にしてもしかり、また地鶏も同様だ。
Wild BoreWild Bore2















クロックポットで調理した野豚。

サッパリして柔らかいが、噛めば噛むほどお肉の味が出てくる。

それでいてクセが無く食べやすい。

普通の家畜肉と比べたらやや高いのだが、どうせ食べるなら健康的で美味い方がいい。

これから我が家の調理用お肉には、ルーミート、ワニ、ダチョウにワイルドボア(野豚)が加わることとなった。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 16:56Comments(0)TrackBack(0)

2012年05月01日

ますます熱くなるルーミート(カンガルー肉)-その3

天然だから世界で最もクリーンな食肉!

オーストラリアは世界で最も大きな他とは隔離された島と言っても過言ではない。

面積は日本の約20倍で、人口は約6.5分の気澄
産業の中心は、農業、漁業、鉱業、軽工業、観光が主となっている。

さらにオーストラリアの環境基準は世界で最も厳しいと言われている。

つまりオーストラリアの大地は限りなく汚染されていない。

そのクリーンな大地を自由に駆け回っているカンガルーが汚染されているわけがない。

それを証明するように、カンガルーマンの会社が輸入しているカンガルーの汚染度を調べたところ、農薬、重金属、抗生物質、ホルモン剤等全53項目で全て「検出せず」、という結果が出た。

これは検査機関もビックリの結果で、普通ではありえないとのことだった。通常は何がしかの物質が検出されるのが普通だからだ。

カンガルー肉を食する人達に共通していることは、天然肉の食感に魅せられていることに加えてこのクリーンさが大きな要素となっている。

既存の天然肉で、組織的にそして大量に供給できる体制が整っているのはカンガルー肉のみだ。

近い将来、日本国内においてもスーパーや食肉店でカンガルー肉がオーストラリアのように陳列される日がくるのだろう。

それまではこのお肉の良さを出来るだけ多くの人々に地道に紹介するつもりでいる。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 16:08Comments(0)TrackBack(0)

2012年04月22日

ますます熱くなるルーミート(カンガルー肉)-その2

なぜ天然肉(野生肉)を好む人達がいるのだろう?

それは天然肉が最も自然だということを理解しているからだ。

魚にうるさい日本人にとって理解しやすい例えとしては、天然魚VS養殖魚の違いと言えばスッとイメージ出来るのではなかろうか?

天然魚は捕獲される直前まで海の中を自由に泳いでいる。

食用となる野生動物も同じだ。
捕獲直前まで大地を自由に駆け回っている。

養殖魚・家畜・ブロイラー等は食べられる為に生を受け育てられる。そして商品として店頭に並べられるまで、生まれた瞬間から全ての面において人間の手が加えられてゆく。

特に経済性、歩留まり、商品性という観点からプログラム化されたラインのもとで肥育されているのが養殖魚や家畜だ。

店頭で奇麗にパッキングされている魚や肉を見て、そこに並べられるまでの過程を考えながらそれらを購入する消費者は皆無といっても過言ではない。特にその動物が食べられる為に生を受けたなどとは・・・・・。

安くて、そこそこ美味くて、安全で衛生的であれば構わない。それが私達一般消費者のスタンスだろう。

ところが、世の中には養殖魚には一切手を出さないという消費者もいる。

それと同じように家畜は一切食べないという層も存在する。中には、肉食を拒否して菜食主義に転向する人達もいる。

そうした中で、「肉食はあきらめないが家畜肉は嫌だ」という層がカンガルー肉に転向し始めている。

カンガルーマンもそのうちの一人だ。

「食べられる為に生を受け、檻に入れられ、人工的に無理やり肥らされ、そして食べごろになったら屠畜場に送られて処理される。」

このサイクルがどうしても馴染めない。

だから出来るだけ天然肉(野生肉)を食べるようにしているのだが、この養殖、家畜食文化全盛の世の中では非常に難しいのが現実だ。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 22:57Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月13日

風邪

数年ぶりに風邪をひいた。

日曜日にビーチバレーの練習が終わるころに体の節々が痛み始めた。

最初は体を動かし過ぎての筋肉痛だと思っていたのだがどうも普通の痛みと違う。寒気と痛みが同時に襲ってくる。

試しに体温を測ったら38.2度。

こりゃいかんということで、恒例の風邪撃退プログラムを発動。

1.寝る前に入浴して体を十分暖める。
2.着替えの下着とタオルを枕元に準備。
3.風邪薬を服用。
4.必ず夜中に汗びっしょりなるので体をキレイに拭いて着替えてまた寝る。
5.朝起きた時はかなり爽快な気分になっている。

こうして大体一晩で風邪は撃退してしまう。

今回は昨日まで引きずっていたが、夜の忘年会で騒いでいたらかなり良くなったようだ。

そして今日はほぼ完治した模様。

この風邪撃退プログラムが他の方々にも適用されるかどうかは不明だが、カンガルーマンにとっては最も有効な方法であることは間違いない。

ただハッキリしていることは、体力が弱って抵抗力が落ちるとウイルスは即座に攻撃してくる。

人間も、家庭も、会社も、国も常に強くあらねばならないということの自然の摂理のようだ。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング
  
Posted by Kangarooman at 17:59Comments(0)TrackBack(0)

2011年05月10日

歯のメンテナンス

ビーチバレーは相変わらず欠かさず継続しているのだが、もう一つ継続していることがある。

それは40歳を過ぎた頃から始めた6カ月ごとの歯の掃除。

つい先日も点検と掃除をしてもらった。

医者が言うには、「歯茎がとてもしっかりしています。炎症も起こしていません。」だった。

これはとてもとても嬉しい医者のコメントだ。

歯のメンテナンスをしてきたことに対するご褒美をもらった気がする。

さらに、娘に「お父さんは加齢臭がしない。」と言われた。

自分では特にこれといった工夫も努力もしていないのだが、このメンテナンスとビーチバレーの恩恵を受けているのだろう。

ということで、多くの方々に勧めたい「歯のメンテナンス」。

歯がしっかりしていればご飯も美味いし、加齢臭も防げるしで、良いことのオンパレードだ。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 22:17Comments(0)TrackBack(0)

2010年11月17日

囲碁・将棋作戦

恐れていたことが始まった。

昨年のブログ記事で紹介した90歳を過ぎても車を運転していた父親のことだ。軽い接触事故を起こしたこともあり、免許が有効で、そして当人は運転を続けていたかったにも関わらず、私達子供が強引に車の運転を止めさせた。

要するに「あぶないから、事故を起こしたら大変だから」という理由で。

それからお金の管理を当人ではなく、法律家に任せるようにした。

「ギャンブルや浪費などで無駄使いをさせないように」という理由で。

基本的に父親の好きなこと、「車の運転と自由に使えるお金」、を出来ないよう
な仕組みを作ったわけだ。

そのおかげで父親以外の家族の頭痛は無くなった。

そしてそれから1年と少しが経ったわけだが、恐れていた事態が生じた。
急速なボケが始まっているらしい。

体は相変わらず元気だ。
見た目は70代で通るのではないだろうか?歩き方も老人のそれではない。

しかし言動に論理性が無くなってきた。

つい最近の出来事として、1銭も持たずにパチンコ屋にタクシーで乗りつけて保護されたそうだ。

楽しみが取り上げられるまでは、車を運転して、パチンコ屋に行ったり、買い物したり、母親を介護センターに連れていったり、料理したりしていたのだが、今では体は元気だが何もやることがなく時間を持て余し、結果ほとんど家の中でボーっとして過ごしている、という状況だ。

さて現在家族で相談していることは、介護士に来てもらって父親の面倒をみてもらおうということだ。前提としては、「ボケた父親を」ということになっている。

しかしこのアイデアはどうもシックリこない。これをやったらボケがさらに進行するのではないかと思っている。

若い人でも、毎日何もやることがなく、しかも自分の好きなことができない状態に長期間おかれたらボケてしまうのではないか?

そこで考えた次のアイデアは、父親が昔好きだった囲碁・将棋に取り組んでもらおうということだ。カンガルーマンが子供の頃、父親は暇があると囲碁・将棋をやっていた。

ひょっとすれば囲碁・将棋がボケの進行を止めてくれるかもしれない。

長生きすることはとても大事だ。しかし心身の健康が保てて初めて意味ある老後を迎えられる。

老人だからと言って過保護に何もさせないと逆に心身の老化を早めてしまうことになりそうだ。

適度なストレスと保護された生活。

長生きすればするほどそのバランスが難しい。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 23:24Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月10日

絶妙コンビ

クロコダイル(ワニ肉)、バジル、レモン
ワニステーキ2

準備するもの:
ワニ肉、オリーブオイル、塩・コショウ、バジル、レモンのみ。




お肉をスライスして、オリーブオイル、バジル、塩・コショウを入れたマリネ液に15−30分漬ける。

そのあとはマリネ液をフライパンに投入。
強火で液を沸騰させ、次にお肉を入れる。
最初弱火でお肉全体に火を通し、次に強火でお肉がきつね色になったら出来上がり。

お肉をペーパータオルに置いて1−2分冷ましてから盛りつける。

ワニステーキ
盛りつけたら、レモン汁をかける。




これも低脂肪・高タンパクのクロコダイルステーキ。

バジルとレモンの混じったニオイと、やや歯ごたえのある鳥肉のような感じが微妙にマッチした風味を醸し出してくれる。

美味い!!!

カンガルーマンの健康管理とスタミナに欠かせないレシピの一つだ。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 10:39Comments(0)TrackBack(0)