2017年01月12日

ルーミートステーキ

久しぶりのルーサイコロステーキ
塩・胡椒

プレミアムルーミートをしっかり血抜きして、塩コショウ、ニンニク、オリーブオイルでマリネして20〜30分放置。








フライパン
強火でやや焦げ目が出来るまでフライパンで焼く。その後、フライパンに蓋をかぶせ弱火で数分火を通す。

火を消して5分ほど放置。







サイコロステーキ

5mm位の厚みでスライスして出来上がり。

醤油あるいはフルーツ系ソースをかけて食べると美味い。








マリネする時間を除くと調理時間は10〜15分。

非常にシンプルで簡単なルーミートステーキだ。

純赤身なので200〜300gはぺロリと食べられる。

この歯ごたえのある柔らかさと、脂肪に邪魔されない純粋なお肉の風味の中毒になっているカンガルーマンだ。


ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング


  

Posted by Kangarooman at 22:35Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月06日

66歳ビーチバレー現役の源!

66歳とはいえ、あと数カ月で67歳。

それでも現役を続けられるのはルーミートのおかげ!!!
ランプステーキ66歳現役








食も運動も継続は力!


 ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。ブログランキング  
Posted by Kangarooman at 15:03Comments(0)TrackBack(0)

2016年02月25日

ルージャーキー

仕事の合間に小腹が空いた時はルージャーキー!!!
ルージャーキー
生肉
100g分が凝縮されている。
脂肪ほぼ0パーセント。 

そのまま筋肉になる感じが嬉しい^_^






 ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします❗ブログランキング
  
Posted by Kangarooman at 20:20Comments(0)TrackBack(0)

2016年02月24日

ルーバーガー

ルーバーガー
最近ではルーバーガーを提供する店が出来始めた。

嬉しい限り!!!!!










ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いしますブログランキング  
Posted by Kangarooman at 00:03Comments(0)TrackBack(0)

2015年11月09日

ルーミートハーブシチュー

ビーチバレーで体力を消耗した後はやはりルーミート。
ルーハーブシチュー

ルーミートトマトソース風味ハーブシチュー。


脂肪分ほぼゼロなのでスッとお腹に入ってゆく。






ご飯を食べたあと就寝前に腕立てと腹筋を軽くやると寝つきも抜群!

無理をしないで継続することがアンチエイジングの秘訣です。

 ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 08:31Comments(0)TrackBack(0)

2015年11月01日

ルーバーガー

日常食生活の定番アイテム。
ルーバーガー。
ルーバーガー 

サッパリ脂肪ほぼゼロバーガー。









作り方は簡単。
普通の牛肉や豚肉でハンバーグを作るのと同じ方法でオーケー。 

健康の源の一つが、ルーバーガー!!! 

 ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング  
Posted by Kangarooman at 20:04Comments(0)TrackBack(0)

2015年03月03日

アスリート用ルージャーキー

待ち望んでいたルージャーキーやっと300個到着!
ルージャーキー















到着したのはいいのだが、到着と同時に300個全部売れてしまった!

すぐ次を作らないと・・・・。

前回は、賞味期限が切れて売れ残りがあったので少なめに作ったのが裏目に出てしまった。

賞味期限と、販売数と、製造数のバランスを取るのが難しい!

まだまだ試行錯誤の世界をウロウロしている。

アスリートにはなくてはならないアイテムを目指してダッシュと言いたいがウロウロだ。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング
  
Posted by Kangarooman at 22:39Comments(0)TrackBack(0)

2015年01月07日

同じハンバーグでも・・・・

Roo Burger
Roo Burger!

低脂肪、コレステロール、高蛋白









60歳を過ぎると体の筋肉の衰えが激しくなってくる。
特に筋肉量が減少することはよく知られている。

プロテイン等のサプリを摂取することは控えたい。
かといって脂肪の多い肉を食べるのも気になる。

ルーミートの脂肪含有率は2%以下でお腹にもたれないのでいくらでも食べられる。

カンガルーマンの場合は軽く200gはぺロリとゆく。

ルーミートでタンパク質を補給して筋肉の衰えを防ぐ。

これも健康寿命達成に必要な食材だと最近では確信している。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング
  
Posted by Kangarooman at 13:47Comments(0)TrackBack(0)

2014年12月09日

ルーミートダイエットの勧め

ルータタキルー唐揚げ















ルーフフリッタールーバーガー














ルーペンネルーカツ
















ルーミート(カンガルー肉)はどのような料理にも合う。
それはクセがなくさまざまな香辛料にもすぐなじんでしまうからだ。

写真の左上から順に、ルータタキ、中華風唐揚げ、フリッター、デミグラスハンバーグ、ペンネ、カツといろいろな料理に活用できる。

脂肪が極端に少ない(マックス2%)肉なのでいくら食べてもお腹にもたれない。さらに冷めても美味しいのがルーミートの特徴だ。

ルーミートダイエットの基本は、ルーミートを中心にしながら鶏、他の赤身肉そして魚を組み合わせながら食べる。

例えばカンガルーマンの経験から言うと、週のうち、2日をルーミート、あとの4日を魚、鶏肉、赤身肉(牛や羊)でタンパク質を摂取することが望ましい。

あとは野菜をタップリ食べて、炭水化物を少々といった感じか。


そして週1〜2回の運動を欠かさない。

それを継続させること。

これが一番大事だろう。

前にも書いたが「継続は力なり」。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 23:44Comments(0)TrackBack(0)

2014年09月16日

ルーミート(カンガルー肉)は美味い!

ルーステーキスライスルーステーキ














何故ルーミートは美味いのか?
そしてどのように美味いのか?

ルーミートの美味しさの特徴はその歯触りと風味にある。

まず美味い理由だが、それは”野生肉(天然肉)だから”の一言につきる。
魚で言うところの養殖魚と天然魚との違いとほぼ同じ。

脂肪が無い(2%以下)にも関わらず肉そのものはとても柔らかい。
そしてそれは腰のある柔らかさだ。

さらにドリップ処理をしっかりしたうえで調理すると、脂肪に邪魔されないまさにお肉そのものの風味が漂ってくる。

一度ルーミート(カンガルー肉)の美味しさを覚えたら、なかなか他のお肉が食べられなくなってしまうので、注意が必要かも!

何故野生肉だと美味しいのか?

次回に続く・・・・・。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 17:54Comments(0)TrackBack(0)