2019年07月25日

仕事編1.

これまで続けてきた事の集大成なのか?

それともまだ引退するなということなのか?

問い合わせと引き合いが半端でない。
無視されるよりははるかに良い筈なのだが、これまで無視されるほうが多かった分かなり戸惑っている。

問い合わせも小さいところ、中堅どころ、大きいところと色々だ。
小さいところと中堅どころについては今まで通りの対応で十分なのだが、大きいところに対する対応が難しい。

八方美人で誰とでも仲良く付き合えれば良いのだが、それぞれが競争相手同士だったりすると究極の選択をしなければならない。

これまでの長い人生でこれほどモテたことがないからだろうが、このような選択においての頭脳と勘が全く働かない。

スーパーAIがあって、それに全ての情報をインプットして答えを出してもらうなんて事が出来ないのかなどと思ったりする。

いずれにしても最終的にはあらゆるデータを自分の頭の仲に入れて、それらをこれまでの経験則に照らして分析し、最終的に勘を働かして決めるしかないのだろう。

これが即ち意思決定のプロセスか?

右か左か真っ直ぐか、それとも後ろか、どちらに行くかによって道中の中身が変わり、そして到達点が変わるかもしれない。

米国の大学を卒業した時に、そのまま米国に残るか、南米に行くか、日本に帰ってくるかの選択肢を迫られた時のことを思い出す。結局は日本に戻ってきたのだが、もし南米に行ったとしたらどのような帰結となっていたのだろうか?

ただ、どの道をとったとしても毎週末どこかでビーチバレーをやっているだろうことはハッキリ言える。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング