2017年04月25日

筋が違う!

北朝鮮を巡って東アジアが緊張してるらしい。

北朝鮮の弾道ミサイル発射実験や核実験を止めさせるためにアメリカが空母打撃軍を日本海に派遣し、それと一緒になって海上自衛隊護衛艦が共同訓練を実施とのこと。

緊張を煽っているのは北朝鮮かそれともアメリカなのか?

どっちもどっちで、本質は子供の喧嘩だろう。

性質が悪いのは、子供と違って双方とも大量破壊兵器を含む殺しの道具を大量に抱えていることだ。

下手をしたら大惨事を引き起こしかねない。

そういう流れの中に首を突っ込む日本政府は全く筋の違う行動を取っているとしか見えない。

これで本当に戦争にでもなったら、政府はどのように責任をとるのだろうか?

いや、責任をとるどころか戦争に賛成あるいは加担しない日本人は非国民という風潮を作り上げて自分たちの非を正当化するのだろう。

つまり自衛のための戦争だから、国と国民を守るための戦争だからという論理で”皆協力”しろと。

戦争を引き起こす原因を作ったのは「誰か」を検証することなしに、いや検証する時点で非国民となるのだろう。

ベトナム戦争もイラク戦争も原因を作ったのは誰だったのか?

非常に筋の通らない状況が進行している昨日・今日・明日だ。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/52405539