2016年03月16日

最初の一歩

ジャングルに足を踏み入れた途端躓いた。

自分の経験から言うと市場開発は、ジャングル踏破に似ている。

子供のころ山の中が遊び場で、知っている山の中と全く知らない山の中で遊ぶのとは全く勝手が違っていたことを思い出した。

ジャングルに入る手前では、目標としている山の頂が見えパッと見た目ではその山の麓にすぐ着いて、あとは山を登るだけといった遠足気分だった。

がしかし、事前調査をして十分な装備、食糧等を準備していた筈が一旦足を踏み入れると全く未知の世界に遭遇し想定外の事象で時間とエネルギーを使い全く前に進めない。

進めないどころか入口辺りで迷ってしまい道を作りながらも堂々巡りをしながら方向感覚まで失ってしまい、また入口に戻ってしまうとか。

さて最初の一歩として商業用サンプルを取り寄せた。

先方が最高部位として自慢していたストリップロインヒレ肉を20kg。
サンプルとしては多いかなと思ったが、これが最小ロットだとのことで取りあえず承諾。

空輸便で到着してワクワクしながら縦横50cmx高さ15cm程の箱を空けると・・・・、

エッ!!!!

だった。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いしますブログランキング



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/52365894