2014年12月09日

ルーミートダイエットの勧め

ルータタキルー唐揚げ















ルーフフリッタールーバーガー














ルーペンネルーカツ
















ルーミート(カンガルー肉)はどのような料理にも合う。
それはクセがなくさまざまな香辛料にもすぐなじんでしまうからだ。

写真の左上から順に、ルータタキ、中華風唐揚げ、フリッター、デミグラスハンバーグ、ペンネ、カツといろいろな料理に活用できる。

脂肪が極端に少ない(マックス2%)肉なのでいくら食べてもお腹にもたれない。さらに冷めても美味しいのがルーミートの特徴だ。

ルーミートダイエットの基本は、ルーミートを中心にしながら鶏、他の赤身肉そして魚を組み合わせながら食べる。

例えばカンガルーマンの経験から言うと、週のうち、2日をルーミート、あとの4日を魚、鶏肉、赤身肉(牛や羊)でタンパク質を摂取することが望ましい。

あとは野菜をタップリ食べて、炭水化物を少々といった感じか。


そして週1〜2回の運動を欠かさない。

それを継続させること。

これが一番大事だろう。

前にも書いたが「継続は力なり」。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/52313765