2014年09月01日

健康寿命のお手本ー驚異の85歳

こんな85歳見たことない!

というか、実際はこの85歳のオジさんに先週会った。
「敢えてオジさんと言おう。」

見た目、体の動きがお爺さんではなく、「オジさん」だからだ。

世の中さまざまな健康法が氾濫しているが、そういった方法とは全く関係なく元気なお年寄りに初めて出会った。

以前、出会った90歳現役テニスプレーヤーお爺さんは、それなりの健康法を実践していたので、この85歳「オジさん」とはやや異なる。

このオジさん、見た目は70代前半で、体の動きは60代。さらに耳も、目も、頭も全く普通。

毎日、2〜3合の晩酌を欠かさず、タバコは1日ひと箱で独り暮らし。

普段はほとんど外食で毎晩出歩いているとのこと。

その「オジさん」曰く、「健康法なんて考えたこともない。毎日好きなことをやって、食べて、出歩いているだけだよ!最後に人間ドック行ったのがいつか覚えてもいないよ。」

むー、なるほどこれが「オジさん」流健康法なのかもしれない。

自分自身もこの「オジさん」に近いライフスタイルかもしれないが、元気なお爺さんの大先輩に出会った気がする。

要するに「あれこれ考えずに、やりたいことをやる」、が答えなのかもしれない。

最近の日本人は、あまりにも考えすぎて簡単な原理を難しく捏ねくりまわして、複雑にして、訳の分らぬ蘊蓄話に仕立て上げ、最後はストレスとなってしまって病気になってしまう。

というパターンかもしれない。

物事も、健康談議もこの「オジさん」みたいにシンプルで単純明快が最良の健康法かもしれない。

尤も、「オジさん」は「例外あるいは持って生まれた体質」で片づければそれはそれで単純明快では、あるのだが・・・・・。

まあ、エライお爺さんに出会ってしまった。

カンガルーマンなんてこの「オジさん」からみたらハナタレ小僧だわい。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/52299611