2014年06月29日

平和の裏付け

仕事をしていて常々思うのだが、客や取引先との関係を平和的に維持するためには裏付けられた力が必要だと。

それは財力かもしれないし、あるいは提供するサービスや商品の力かもしれない。

その力があれば相手に尊敬あるいは感謝されることはあっても、侮られたり邪険に扱われることは滅多にない。

ところがそこが欠如していると、弱肉強食の論理が働いてくる。

多分国際社会でも基本は同じだろう。

今現在、私たちが享受している平和を保ちたいならば力を持った強い国でなければならない。

何も力といって軍備だけを指すつもりはない。

政治、経済、社会、国民の意識の高さ、そして軍備とバランスをとった形で強い国家形成ができることで平和を維持することができる。

日本が現在平和な国でいられるのも、これらのバランスがよく取れている証だろう。

現在の平和を維持し、さらに継続させるためには世界の流れを注視しながらこのバランスを崩さないようにする慎重な舵取りが必要だ。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/52289399