2014年02月10日

東京都知事選ーその4

投票率46.14%!!!

史上3番目の低さだと!

いくら雪が降ったとしても、この低さはどうしたことだ。

前回の書き込みで投票率を見て東京都民の政治意識を測りたいと述べたのだが、有権者の半分以上が棄権したということになる。

さまざまな問題が山積している中での知事選に対する無関心。これでは新しい知事が何をやろうと文句を言えない。新しい知事に白紙委任状を渡したようなものだ。

これからは桝添新知事、自民党、公明党のやりたい放題が待っている。そしてそれに対して注文をつける権利を放棄してしまった。

マスコミやメディアが日本は危険な方向に向かっているとか言っているが、当の日本人の政治に対する無関心、そして選挙権放棄の方がよっぽど危険だ。

政治は政治家に任せっぱなしで、国の有り方に無関心でいる間に「こんな筈ではなかった!!!」という国になってしまってからでは遅いのだ。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/52262645