2012年04月03日

原発 VS 地熱発電

先日ある勉強会に参加した。

勉強会の内容は、某電力会社の管理職の方による原発についての現状と将来についてレクチャーだった。

さまざまな話があったのだが、その中で一つ興味深い話の流れに気がついた。

簡単に言うと、

1.日本の地熱発電の技術は世界最高レベル。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%86%B1%E7%99%BA%E9%9B%BB
2.地熱発電を活用すれば原発に代わる立派な代替エネルギーとしてのポテンシャルがある。
3.大きく発展しない理由は規制と熱源を持つ地元の反対に阻まれていることと、これまでは原発推進が中心だったこと。
4.規制撤廃が進み、熱源となる地元の方々の理解が得られればこれから大きく発展するだろう。

上記の話は、それはそれで興味深いのだが、以下の話が面白い。

5.但し、原発推進を停止すべきではない。
6.その理由は、原発と安全保障は密接に繋がっている。
7.つまり核の抑止力となっている。

これを聞いてなるほどと思った。

イランがいくら平和利用目的だと叫んでも、これがアメリカやイスラエルがイランの原子力開発や原発推進に強硬に反対している理由か?

つまり核兵器開発と原発開発は表裏一体ということのようだ?

ということは、是非は別にして原発は次の事故でも起きない限り日本から無くならないことを覚悟したほうがいいようだ。


ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/52085847