2011年03月28日

侍達を応援しよう!!!

大震災が発生してから2週間と少しが経過した。

新聞やネットで見る限り、この未曽有の災害規模からみた回復のスピードは驚くばかりだ。

今回の大災害で政府が取り組んでいる事態は大きく分けて以下の5項目だろう。

1.最優先事項は原発の復旧と放射能拡散阻止
2.上記と同じレベルで被災者の救済
3.破壊されたインフラの復旧
4.被害を受けた企業の救済
5.復興計画の策定

これまで経験したこともない大災害を前にして、多くの人々は戸惑い、恐怖に直面しどこから手をつけたら良いかという状況だったに違いない。

仕事でもそうだが、何か問題が生じた時に真っ先に為すべきことは「現状」を把握することだ。現状認識と分析を行いながら、同時に優先事項を選定し対応策を考えてそれを実行に移してゆく。

こうしたことを見てゆくと、現政権と役所(*カンガルーマンは民主党と菅総理の支持者ではないが)が出している結果は見事と言うしかない。

当然この結果には、身を粉にして働いている現場の方々の献身的努力があってのことであることは疑いの余地はない。

今まさに、日本人が一丸となりこの難局を乗り切ろうと頑張っている。

最優先事項であり、また未知の世界である原発復旧と放射能拡散阻止については、まだまだ予断を許さない状況が続いている。

これからは菅政権というよりもむしろ私達日本人全員の胆力と知恵が試される状況に差し掛かっている。

私達自身が現状を認識し、毎日の生活の中で何を為すべきかを考えながら行動しなければならない。

私達が直面している大きな問題は、原発処理が無事終息し、放射能拡散が阻止されるかどうかだ。

そこでは命をかけた侍達が私達一般国民のため、そして日本のために日夜を通して作業してくれている。

彼らが私達の命運を握っているといっても過言ではない。

何か彼らを応援する運動でも出来ないものだろうか?

東電、政府、役人とは関係なく私達国民が一丸となって彼らを応援する広がりを作れないものかと考えているこの数日だ。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/51972086