2010年11月18日

似た者同士

限られた経験と付き合いからだけしか判断できないし、また何の根拠もないのだが・・・・・。

アメリカと中国は必ずどこかでぶつかる、大きくぶつかるだろう。
彼らの思考回路はあまりにも似ている。

その間に挟まっている日本はどうするのだろう?

その状況も見据えたうえでの国家戦略を練らないと日本と言う存在が危うくなってしまう。

ここ数カ月の日本政府の振る舞いは:

まさに漫画ドラエモンのスネオだった。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/51922126