2010年05月19日

The Bushfood Handbook・・・・・新食物と旧食物

New Foods and Old ones. Is it Food?

 

Cobra


コブラとして知られるマングローブの虫












私達は周りにいる人や、自分自身で新しい物を食べてみることにより食物について学びます。
こうすることが、身近でない物を食べられる食物として認知する力を発達させます。しかし、文化的背景や食物への姿勢が新しい経験、風味、歯ざわり等に対する反応に影響を与えることがあります。食物は明らかに人間が生きてゆくうえで重要な要素です。そして、これまで食べ慣れていた食物以外の物を食べると恐怖感や不安の原因ともなります。これから口に入れようとするもので病気になったり、死ぬのではないかと思ったりもするでしょう。そうならないためにも食べ物についてしっかりした情報を入手する必要がありますし、もし食べ物を採集するのであればどのような種類なのか正しく確認しなければなりません。

 

ブッシュから取れる多くの食物は、味覚的に既存のものと比べて真新しく好ましいものとしてすぐにでもアピール出来るでしょう。他のブッシュ珍味は全く新しい,慣れない風味という点でチャレンジ精神が必要かもしれません。人によっては、これまで慣れ親しんだ風味以外の食物は全く受け付けない場合があるでしょう。あるいは、
witjutimangroveの虫等食文化的側面から受け入れられない食物もあります。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/51844178