2010年05月06日

どこへ向かっているのか?・・・2

連休前は冬が終わらない感じの天気だったのが、連休に入った途端初夏の陽気に突入だった。

通常なら連休中はビーチバレーに明け暮れているはずが今年はずっと仕事。とはいってもビーチバレー狂いのカンガルーマンは仕事の合間をすり抜けてビーチに駆け付け、1-2時間のプレーを楽しんだ。

ということで仕事、ビーチバレー、新潟からの来客、結婚式等々・・・・、めまぐるしい忙しさの連休だった。

このように現在の日本は不景気だなんだかんだと言いながらも、平和そのものの生活を送ることができる。

なんとま〜ラッキーな国民、そして時代に生まれたものだと改めて感謝しながら過ごした連休だった。

マスコミは普天間だ、約束破りだ、政治の混乱だなんだと大騒ぎしている。

その一方で私達国民は、カンガルーマンが生まれてからこれまで覚えている範囲で控えめにみても、かなり優雅な生活をエンジョイしている。

かといってこの優雅な生活がいつまで続くかの保証は全くないのだが・・・・。

さて本題に戻ると、

明治維新以降の日本人の国家目標は:

「富国強兵」と欧米に「追いつき追い越せ」であった。

「富国強兵」の結果がどうなったかはここで改めて述べる必要はないだろう。

富国に関しては現在にいたるまで首尾一貫して続いている目標の一つだ。

「追いつき追い越せ」に関しては、価値観の違いがあるかもしれないが物質面から見た場合、ほぼ追いついたのではなかろうか?

そして私達が現在抱えている問題は、この物質面での「追いつけ追い越せ」を達成したと思い、次の明確な目標が設定できずに右往左往している処にあるのだろう。

ちょうど受験生が志望校に入るためだけに一生懸命勉強して、無事試験に合格して大学に入った途端目標を見失ってしまう状況ににているのではなかろうか?

国家目標とは、カンガルーマンは国家主義者ではないので、言わないが私達日本人がこれから目指すべき目的地は:

「精神的・文化的に自立・成熟した日本人」
を目指すべきと確信している。

何故そう確信するのか?

次回へ続く・・・・・。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/51833223