2009年08月07日

臭い

悪いことではないのだろうが、

何かピンとこない。

・このところの株価上昇・・・・。
何となく景気が回復しているイメージとなっている。

・それから昨日発表された「原爆症全員救済」署名。
これまで国側がずっと敗訴(19回)しているので救済は当然の帰結なのだが・・・。

・裁判員裁判の初判決の大きな報道
反対意見も多いが、私たち庶民には民主的で開かれた政治と司法のイメージが出されている。

斜めに構えてみると、政府と自民党の選挙対策用プロパガンダに利用されているように思えてならない。

これらが偶然なのか、それとも解散日程を考慮に入れて巧妙に仕組まれた政府広報活動の一環なのかは一庶民であるカンガルーマンごときでは判断できない。

しかし、これからの数週間、選挙に向けてどのような現象や事件が飛び出すか注視してゆきたい。

国際社会を巻き込むような大事件(経済・政治等に関わらず)等が勃発するようであれば、これはこれで今回の選挙の重大性が国際社会にも及んでいることが推察できるだろう。

いずれにしても、今回の選挙からは目が離せない。

個人的希望としては、現実を直視しない可能性のある理想家集団が選挙後のイニシアチブをとるようなことだけは避けてもらいたいものだ。

ルーミート(カンガルー肉)とダチョウ肉がより身近になりました。
大庄グループ
「よろこんで庄や」、 「大漁日本海庄や」、「やるき茶屋」「新やるき茶屋」

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

この記事へのトラックバックURL