2009年07月06日

選挙

東京都議選が始まった。

以前も書いたのだが、あのスピーカーの連呼だけはどうにかならないものか?
まことに煩くてしょうがない。

近隣の迷惑も顧みず大声で連呼している候補者には絶対投票したくないと思ってしまう。

普段から地道な政治活動をして実績をあげていれば、あのように声を枯らして連呼する必要もあるまい。

普段は怠けているくせに、会社の運動会が近づいているから急に体力作りに励んでいるお父さんや、試験の前に一夜漬けで猛勉強している学生みたいだ。

時間を有効に活用ということで、運動期間中何かの活動をやるとしても、選挙カーでの連呼と白手袋で手を振るだけでは能がない。もうちょっと工夫でもすれば面白いのだがカンガルーマンが子供のころから今まで全く進歩のあとが見られない。

ポイントは、選挙期間中は静かにしていても良いはずだ。繰り返すが普段からチャントした活動をして努力しているならば・・・・。

本やネットを通した執筆活動、地域のボランティア活動、地元有権者達との利害を超えた交流活動、自身の政治信条プロモート活動、実社会との触れあい活動、そして大事なことは議会活動を通した実績作り等々・・・・数えきれない。

そうした実績が積み重なっていれば選挙活動中に静かにしていても有権者は投票してくれる筈だ。

都議会選挙に出馬する候補者の皆さん。

世の中には、大声を出して選挙カーから手を振っている候補者には絶対投票しない有権者がいるということも計算なさったほうがよろしいのでは?

ひょっとしたら、こうした有権者のほうが大多数かもしれない。

1回アンケートでもとって現状を把握して選挙活動に臨むべきだと思う今日この頃のカンガルーマンだ。

ホントに今日は煩かった。

ルーミート(カンガルー肉)とダチョウ肉がより身近になりました。
大庄グループ
「よろこんで庄や」、 「大漁日本海庄や」、「やるき茶屋」「新やるき茶屋」

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/51686999