2009年06月26日

世代は変わる

今日の報道でマイケル・ジャクソンとファラ・ファーセットの死が伝えられた。

洋楽面で言えば、カンガルーマン世代の精神構造にとって、エルビス・プレスリー、ビートルズそしてマイケル・ジャクソンは大きな影響を与えたミュージシャンだ。

中学時代はプレスリーのロックンロールの洗礼を受け、高校に入ってビートルズのブリティッシュロックに始まり、それから諸々のロックサウンドに染まり、そして30代初めに黒人のストリートダンスとロックを融合させたマイケル・ジャクソンのダンスロックとでも言おうか、に酔いしれた。

ファラ・ファーセットは例の人気TV番組(カンガルーマンは好きではなかったが・・)チャーリーズエンジェルのシンボル女優として当時の美人の代表的存在だった。

マイケル・ジャクソンは幅広い世代の人々に影響を与え、しかも今でも多くの若者たちが彼が作り上げたダンススタイルの基本を踏襲している。

そしてその当人は亡くなった。

しかし彼が作り上げたストリートダンスと融合したスタイルの基本は多少形が変わっても永遠に残ってゆくのだろう。

こうして昔は若かったアラ環世代も、更に年をとり、現役から離れ、そして若い世代に後を任せることで世の中の循環と再生が行われてゆくのだろう。

と思いながらも、生涯現役を目指してアンチエイジングに精出しているカンガルーマンだ。

ルーミート(カンガルー肉)とダチョウ肉がより身近になりました。
大庄グループ
「よろこんで庄や」、 「大漁日本海庄や」、「やるき茶屋」「新やるき茶屋」

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/51680941