2009年06月17日

理解不能!

ビーチバレーやフィギアスケートで女子のパーフォーマンスをメディアで紹介する時に、どうして選手の股間や胸を強調した写真や映像を掲載するのか?

実に理解に苦しむ。

いや腹が立つ!

ビーチバレーをやっているからそう思うのかもしれないが、スポーツとしての競技性を愚弄しているとしか思えない。

そうしたイメージを醸し出しながら記事を紹介している記者やレポーター、あるいは編集担当者、ひいては経営者の品性を疑いたくなってくる。

人によっては、「だからこそビーチバレー人気が出てきたのだ。」というだろう。

しかし、カンガルーマンは言いたい。

「そうまでして人気あるスポーツになってくれなくても結構。」と・・・・・・。

と、思うのは少数派なのだろうか?

いや、選手の性的部分に目を向けて喜んでいるのは、メディアのレポーター、中年のエロオヤジ、ビーチバレーのど素人だけだろう。

菅山選手のプレー写真を掲載した雑誌や、ネット等はひどかった。技術的側面をあらわすショットはほとんど無く、エロアングルのオンパレードだ。

真面目に写真を撮ってくれ!


ルーミート(カンガルー肉)とダチョウ肉がより身近になりました。
大庄グループ
「よろこんで庄や」、 「大漁日本海庄や」、「やるき茶屋」「新やるき茶屋」

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/51675930