2008年06月25日

知らなかった・・・!?

こんな大事件。

「10日ほど前に大阪の西成区で数百人規模の大きな暴動があった。」なんて知らなかった。

今週発売の週刊誌で初めて知った。

新聞やTVでは一部を除いてほとんど報道されなかったとのことだ。

これは何かおかしい。

どうせわかる事なのに、どうして報道されなかったのだ?

まるで戦前の大本営なみじゃないか?

こうしたことがあると、マスコミや政府は私達国民に何かとても大事な事さえ隠しているのではないかと勘ぐりたくなってしまう。

ひょっとしたら、とんでもない事が政府内や経済界で起きているのに国民は何も知らずに毎日をノホホンと過ごしている。

そして、気がついてみたらニッチもサッチも行かない状態だったなんて事は無いのだろうな?

社会保険事務所の件などは内部告発のタレこみが民主党議員にあってはじめて表に出てきた事件だ。それがなかったら相変わらず昔の社会保険事務所のままだ。

そして、この件についてはニッチもサッチもゆかない状況に陥ってしまっており、全面解決はとうとう不可能ということになってしまった。

今回の暴動が大きく報道されなかった事実は、国の上層部で何かが進行していることを示唆している現象のようだ。

何かがおかしい・・・・。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング  

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/51438131
この記事へのコメント
情報操作はいつの時代にもあり、政府上層部と経済界が
何かを極秘裏に進めているというのも、ごく当然のこと
だと思います。

最近の石油価格高騰も、原油埋蔵量の枯渇や投機的な
オイルマネーが原因とは言っていますが、国家単位で
次世代エネルギーへのシフトを促進しているとも考え
られます。

人間は切羽詰らないとなかなか思い腰を上げませんからね。
市場の動きに任せておけば、枯渇するまで石油を使い切っちゃう
と思いますから。


しかし、いくらテクノロジーの進歩のためとは言え、戦争は
いけませんよね、戦争は。
Posted by ルミナ at 2008年07月03日 17:16
ルミナさん、こんばんは。

>戦争はいけませんよね、戦争は。
同感です。
ただ、このいけないとわかっていることも、昔の水争いではないですが、少ない必需品の取り合いになると仲良く分け合うのではなくて争う輩が出てきます。これは人類の永遠のテーマかもしれません。




Posted by カンガルーマン at 2008年07月03日 23:43