2008年05月26日

名残惜しい

10年以上履き続けたお気に入りのビーチサンダル。beach sandal

1cm以上あった底の厚みがほとんど無くなり、さらに底が剝がれてきた。


これまでは剥がれた底を接着剤で貼り付けて履いていたのだが、とうとう限界となってしまった。





beach sandal2




そこでようやく新しいサンダルを購入。

まだ足に馴染んでいない。足裏の形が形成されるまで数か月かかるのだろう。

 

 

体の一部となっている古いビーチサンダルを捨てるのは何とも忍びがたい・・・。

捨てるか、保存しておくか未だに決めかねている優柔不断なカンガルーマンだ。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/51411891