2008年05月21日

だから誤解が生じる

数日前、朝のラジオ番組を聴いていたところ気になる話が耳に入ってきた。

放送局は日本放送で朝8時半からの番組だ。名前は忘れたがそこでメインのアナウンサーの相手役として出ている女性が本を出すとの事だ。

その女性はニューヨークで11年間に渡ってアメリカ人社会で子育てをして、その経験を本にまとめて出版するとの紹介だった。

本の紹介の中で日本人に薦めたいアメリカ人の子育てのことに言及していた。そして薦めたいことの一つとして:

「アメリカ人の子供達は、自分の友達の親をファーストネームで呼んでいるので、この習慣を日本でも広めたい。」と言っている!!!

これを聞いた時のカンガルーマンの反応は「そんな馬鹿な!」であった。

まず、「自分の友達の親をファーストネームで呼んでいる。」が間違っている。もし呼んでいるとしたら、それは親の躾けがかなりズサンか、あるいは教育レベルの低い階層だとしか考えられない。

通常は、相手が「ファーストネームで呼んでいいよ。」と言われるまでは必ず例えばMr. SmithあるいはMrs.Smithと敬称をつけてラストネームで呼ぶのが慣わしだ。

家の娘のボーイフレンドはアメリカ人だが、「呼んでいいよ。」と許可したに関わらず未だに私の事をファーストネームで呼べずにいるようだ。

大体、アメリカ人がフレンドリーだというイメージを作りあげたところに無理がある。気難しい奴、厭な奴、無口だが良い奴、明るくてフレンドリーな奴とバラエティに富んでいる。そしてそれは日本でも同じことだ。

この本を出版する女性に対して言いたい。

「頼むから間違ったステレオタイプのアメリカ人のイメージを日本人に植え付けないでくれ。」と・・・。

家のカミさんがいつも憤慨していることがある。

それは、講演会や会議などの公の場で日本人は苗字で・・・さんと紹介されるのに対して、カミさんはファーストネームで・・・さんと紹介される事だ。

これなどアメリカ人は堅苦しい苗字ではなくフレンドリーな名前の方で紹介した方がいいと気を利かせてやっているのか、それともアメリカ人の苗字は無いに等しいと思っているのか分らないが、誰かがそういったイメージを作りあげたことは事実だろう。

人の呼び方でその人との距離感がわかってくる。それは万国共通のルールだろう。その距離感を無視して人と付き合ったら親しくなりそうな関係も壊れてしまう。

それは日本もアメリカも基本は同じだ。

だから、日本の子ども達に友達の親を名前ベースで呼ばせるような馬鹿なことは止めて欲しいものだ。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング  



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/51407934
この記事へのコメント
5
カンガルーマンさん

超お久しぶりです!
相変わらず辛口コメントお元気のようで安心しましたよ!

早いもので来年は還暦ですよ(嫌ですね汗!)
またたまにはコメントお待ちしてますよ!
Posted by ヒロシ@TradersCafe at 2008年05月22日 17:14
ヒロシさん、こんにちは。
ご無沙汰です。コメントありがとうございます。
辛口というより当り前の事をかいているつもりなんですが・・・。

>来年は還暦ですよ(嫌ですね汗!)
生涯現役であれば物理的年齢は関係ないでしょう。
ヒロシさんはとても若く見えますよ。

Posted by カンガルーマン at 2008年05月23日 12:46
お久しぶりです!カンガルーマンさん!

>「アメリカ人の子供達は、自分の友達の親をファーストネームで呼んでいるので、この習慣を日本でも広めたい。」と言っている!!!

きゃーーー!!ひどい勘違いですねーーー!!11年も海外に住んでいるのに何故!??このお方を止めなければ!!

>大体、アメリカ人がフレンドリーだというイメージを作りあげたところに無理がある。気難しい奴、厭な奴、無口だが良い奴、明るくてフレンドリーな奴とバラエティに富んでいる。そしてそれは日本でも同じことだ

まったくそのとおりですよね。日本人だっていろいろですし。でも海外に行く以前は先入観があったのも確かですね。そんなときよくAKIに怒られました。「国籍なんて関係ない。同じ人間なんだから」と。今はその意味がよくわかります。
Posted by kana at 2008年05月23日 13:05
kanaさん、こんばんは。
ほんとうに久しぶりですね。ニュージーランド滞在は有意義だったようですね!aki君共々多くの国の人たちと付き合うことで、結局人間の本質はどこも同じだという事が見えてくるでしょう。味方が存在する事がわかって心強い限りです。
Posted by カンガルーマン at 2008年05月24日 00:18