2008年04月25日

世界で最もクリーンなお肉

またまたBSEで牛肉が問題になっているから書くわけではないのだが、ルーミート(カンガルー肉)は世界で最もクリーンな肉だと言える。

何故、そう断言できるのか?

それは、いみじくも東京都が証明してくれたからだ。

昨年の1月、東京都がルーミートの抜き打ち検査にやってきた。検査項目は残留農薬、重金属、抗生物質、ホルモン剤等、全50項目以上にわたる含有検査だった。

そして数ヶ月経って、その検査レポートが東京都より返ってきた。

検査内容を見てみると、

何と!全項目検出せず。

要するにゼロということで何も検出できなかったとの事だ。摘発しようと思ってきたお役人には気の毒だが、お陰で本来ならば大枚払って検査しなければならなかったところ、無料でしかも不本意ではあったろうが結果として東京都のお墨付きまでもらうことになってしまった。

詳細は、こちらのサイトに項目内容を掲載してあるのでご興味があればどうぞ。

とてもクリーンなカンガルー肉とダチョウ肉

レストランも、スーパーも、お肉屋さんも、ビクビクして牛肉を売るよりも、このクリーンなルーミートの販売に力を入れたら余計な頭痛がなくなるのではないか?

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/51384729