2008年03月25日

英語の勉強

ある人から英語、特に英文法を教えてくれと言われてハタと気がついた。

カンガルーマンは英語の読み書き、聞いたりまた話すのは不自由しないので、英語は出来ると思っていたのだが英文法という面からみたらほとんど無知だった。

何を教えていいかわからない。

そこで本屋さんに行って、平積みの売れてるらしい英文法の本を買ってきておさらいをしてみたのだがこれがまあ、何とも難解で全く要領を得ない。兎にも角にも英語を勉強しているのか日本語を勉強しているのかわけがわからない。
英文法

文法用語の解説に始って、関係詞だ動詞だ形容詞だなんだかんだとそれらの使い方や、決まり事などが延々と書いてある。

用語を覚えるだけでも一苦労だ。どうせだったら、日本語の用語ではなくせめて英語の用語を使えばいいものを・・・・。



英文法2

書いてある内容もまた恐ろしく難しい。
どうしてこれほど難しくする必要があるのだろうか?

1ページ読んでまた後戻り状態を繰り返している。というか、携帯の操作方法マニュアルを読んでいる感じだ。




しかし教わる方もこうした「難解な謎解きみたいな文法を覚えたいらしい。」からしょうがないのだが、「なんの意味があるのだろう。時間の無駄。」と思いながらページをめくっているカンガルーマンだ。

斜めにみて考えると、どうも英文法の先生達は内容を必要以上に難しくそして複雑にすることによって自分たちの威厳を保とうとしているのではないかと思われてしょうがない。

いや、あまりにも平易にするとたぶん文部省の役人や学校の英語の先生達の権威に傷がつくとでも思っているのではないか?

カンガルーマン的見地から見ると、言語習得は学問ではなく体育会系の反復練習と根気以外の何物でもない。

これを無理やり語学などとのたまって「学問」もどきにしているところに根本的問題があるのだろう。

自動車の運転マニュアルと教本を完璧に覚えても車の運転はできないが、教科書無しでぶっつけで実際に車を運転してアチコチ周ったほうがはるかに早く運転がうまくなるのと同じ原理だと思うのだが・・・・。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。

ブログランキング


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/51354525
この記事へのコメント
賛成!
学生時代まったく英語を勉強してなかった私ですが、
最近テレビのクイズでちゃんと英語の文を解けました!

結構アタマのいい高学歴のタレントさんたちも
解けませんでした。
所詮、日本の英語教育と受験に問題ありすぎですよね。

Posted by イヴォンヌ at 2008年03月26日 20:57
イヴォンヌさん、こんにちは。

海外滞在で英語をモノにされたイヴォンヌさんの賛同を得られて嬉しい限りです。大分変ってきているとは思いますが、それでも教科書偏重の傾向は強いようですね。
Posted by カンガルーマン at 2008年03月27日 12:48