2007年09月28日

改めて考えたい”美しい国”と”戦後レジームからの脱却”

安部前首相が辞任して福田新首相となった。

向こう半年から一年は、国の政治がどのように展開するのか全く予断を許さない状況だ。

以下のリンクは、昨年、安部政権が誕生した時に書いた日記で、就任会見要旨をさらに要約したものだ。
http://blog.kangarooman.com/archives/50581852.html

内容をおさらいしてみると、安部前首相は自分の成し遂げたかった事に本格的に手をつける前に辞めてしまった事になる。

マスコミに散々叩かれた”美しい国”と”戦後レジームからの脱却”というビジョンは目標としては素晴らしいものではなかったかと今でも思っている?

何かを成し遂げる時には、まずビジョンがあり。そのビジョンを実現させるためにさまざまな問題を解いたり、新たなプロジェクトを提起したり、具体的なアクションを起こしたりする。

今回の辞任の元となった、「年金問題」、「格差問題」、「政治とカネ問題」、「景気対策」等はこうしたビジョンに到達するために解決しなければならない問題の一部ではなかったか?

それを参議院で自民党を惨敗させ、安部前首相に解決させるチャンスを奪ってしまったのがマスコミであり、また私達国民だ。

安部氏が精神的に弱かったといえばそれまでだが、”美しい国”はともかく”戦後レジームからの脱却”は遠のいた。次の総選挙でもし自民党が負け、政界再編あるいは与野党逆転にまでなった場合、さらに遠のくことだろう。

改めて問いたい”美しい国”と”戦後レジームからの脱却”というビジョンのどこに不具合があるのか?非常に明確で分かりやすい目標だ。これらの目標が達成された時の日本を想像しただけで身震いするほどだ。

福田新首相に限らず、将来誰がリーダーになろうともこれらの二つのビジョンを実現してもらいたいものだ。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。

ブログランキング



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/51101630
この記事へのコメント
明確でわかりやすい目標なのに
「うつくしいくに」日本→「にくいしくつう」日本
になってますねぇ・・・。
福田さん、たてなおしてくれるのかなぁ?
マスコミ&国民次第ですかね?
Posted by あっこ at 2007年09月29日 00:00
あっこ、こんばんわ。

>マスコミ&国民次第ですかね?
最後はここに来ると思うよ。
Posted by カンガルーマン at 2007年09月29日 21:30