2007年06月17日

父の日

去年までは父の日といってもあまりピンとこなかった。

なんか家族で義理でやっているような感じを受けていたからだし、それにこうした行事自体それほど興味がなかったからだ。

カミさんがオーストラリアに長期滞在中で、一人暮らしにも慣れ、それなりに生活のリズムを作っている。そうした中、友達とアパートを都内に借りて住んでいる娘が今週末は家に帰ると言ってきた。

その理由が「父の日」だからということだった。

昼間はビーチで一緒に過ごし、夜はファミレスに招待。

そしてその後はカラオケ。

当人がカラオケ好きなのでカンガルーマンが付き合ったと言うほうが正しいかもしれない。

それでも、この前ライブに行ったばかりなのだが、よく考えてみると最後に娘とずっと一日中一緒に過ごしたのはいつのことだったのだろう。

覚えていない。

そういった意味で、娘が「時間」をプレゼントしてくれた父の日だった。

下手なプレゼントよりもはるかに心がこもっている。

物ではないものをプレゼントする父の日があっても良いと思った休日だった。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。

ブログランキング



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/50818816
この記事へのコメント
一緒にいるというこは最高のプレゼントではないかと。素晴らしい!
Posted by Ake at 2007年06月18日 18:06
akeさん、こんばんは。
いろいろと父娘、水入らずで話が弾み貴重な時でした。
Posted by カンガルーマン at 2007年06月18日 22:34