2007年05月29日

オーストラリア便り

カミさんから以下の便りが届いた。

バス通学しているのだが、昨日あった出来事らしい。

Just arrived at schoool and I'm not sure whether to be angry or amazed at the bus driver...

I didn't notice right away, but something sounded like things were falling apart on the bus...like something was breaking into pieces. One person complained to the bus driver about it,but he kept driving. I wasn't really sure what it was and didn't want to crane my neck too much to look around. But when I got off, I saw that one entire window in the back had shattered, and there was a growing hole in the middle where the glass was falling--inside and outside the bus! By the time I got off the bus, the hole was a size of a cantelope!

How dangerous!!! I'm surprised that the bus driver didn't make everyone get off at Epping station (where lots of other buses are) and get the the passengers off the bus and the bus off the road.

Every time I get on a bus here I have a unique experience, but this one has really shocked me.

簡単に状況を再現すると、バスがガタガタと何か音を立てていて壊れているようだ。乗客が文句を言っているのだが運転手は意に介さないで運転を継続している。音の原因が何かというと窓ガラスが割れて内と外に飛び散って窓ガラスの穴がドンドン大きくなっている。それでも運転手はおかまい無し。本来ならば最寄の停車場で乗客を降ろしてバス交換するのが普通だと思うのだが、それも無し。オーストラリアでバスに乗るたびにビックリすることばかりだが、今回は本当にショッキングだった。

との事だった。

もしこれが日本だったら今ごろマスコミの餌食どころか、運転手は解雇でバス会社は記者会見で平身低頭というところだろう。

オールトラリアだから、"All right, mate, no worry !No one was hurt.(誰も怪我してないんだからガタガタ言うな!)”ですんでいるのかな?それともこれは特殊なケースか?

 ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。

ブログランキング



この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
こんばんは、カンガルーマンさん!

奥さま、無事で何よりです。
しかし、うむむ。

こんなことは、ここマーシャルでも無いような…。
Posted by eriko at 2007年05月30日 22:32
erikoさん、こんばんは。
どうもコレだけでは無いようですよ。
運転しながらボブ・マーリーを聞いていたり、バス停で待っている客を無視してのせなかったり、途中で止まって向こうから来るバスの同僚と話し込んだりと驚くことばかりのようです。まあ、日本のバスに慣れてしまうと他がだらしなく見えるのですかね!?
Posted by カンガルーマン at 2007年05月30日 22:59