2007年02月27日

絶品!

ラーメン大好き人間であるカンガルーマン

これまで数多くのラーメンを食べてきた。
トンコツ、醤油、味噌、塩、コッテリ、ギラギラ、アッサリ等・・・・。

そうした中で20年間食べ続けているラーメンがある。喜楽看板

JR大森駅近くにある喜楽。

最近流行りのオシャレな感じの店からは程遠い昔ながらの中華屋さん。

お昼は定食も出している。
ボリュームたっぷりの上海ヤキソバもお薦めだ。




喜楽ラーメン

そして、これがカンガルーマンお薦めのラーメン。

腰のある太麺の上に煮卵、チャーシュー、もやしがトッピングしてある。

スープはシンプルな醤油味と焦がし風味がうまくブレンドしている。



このラーメンの特徴は、見た目も味もシンプルで何も特別凝った要素が無いのだがまた食べたくなってくる」というところだろうか?

癖になるラーメン。

少なくともカンガルーマンが大森に通いだしてからこれまでの20年間常に同じ味を保っている。

周囲の新しい味に迎合しない。マイペースのラーメン。

今風にインテリアを変え、ラーメン専門店にしたらきっと行列ができるだろう。

とにかく、一度食べるとまた食べたくなること請け合いだ!

これを絶品と呼ぶのだろう。

励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

 



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/50696120