2007年02月20日

ハイクラス・・・・

この表現に郷愁を感じるのはカンガルーマン世代だけか?
クリーニング

最近やたらと難しい横文字が氾濫しているが、この「ハイクラス」という表現にはなんともいえない懐かしさと郷愁を感じる。

今風にいうと、とてもダサイのだがついつい写真に撮ってしまった。





励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/50691791
この記事へのコメント
カンガルーマンさんお久しぶりです!!
覚えておいででしょうか?
明神凪古です(^^)
アキくん(アキちゃん?)見つかって本当によかったですね!!

ところで大学に無事合格したんですよ!
春から東京(正確には神奈川)で美大生です♪
あ、美大といっても油とか彫刻系じゃないので微妙ですが(笑)

あはは、ていうかどこで見つけたんですか、このハイクラス(笑笑)

また来ますね〜v
Posted by 明神 凪古 at 2007年02月21日 11:59
そういえば、ハイクラスってほんとに言わなくなっちゃいましたね。

今風に言うと、”セレブ クリーニング”ですかね?!(笑)
Posted by イヴォンヌ at 2007年02月21日 15:44
明神さん、
ご無沙汰です。大学に合格したのですか?おめでとうございます。
きっと素晴らしい大学生になることでしょう。期待しています。
この看板は湯島というところを歩いていたらあったので写真をとってしまいました。
Posted by カンガルーマン at 2007年02月21日 23:42
イヴォンヌさん、こんばんは。
ハイクラスというと何となく石原裕次郎とか小林旭とかあの時代の大人をイメージしてしまいます。今風だと、そうですねやっぱりセレブなのでしょうかね。この言葉もいつかはまた古い表現となってしまうのでしょう。
Posted by カンガルーマン at 2007年02月21日 23:46