2007年02月06日

反対勢力

反対勢力のいい加減さ。

最近の出来事で気になっていることがある。それは俗に言う所の反対勢力の姿勢だ。反対勢力とはつまり反政府あるいは反権力志向のメディアや野党だ。

今回の久間防衛大臣のイラク戦争に対する考え方は、まさに彼らが主張していた事を代弁したものではなかったのか?

励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング


新聞報道によると、防衛大臣は次のように言っている。

「イラクに核兵器がさもあるかのような状況で、戦争に踏み切った時の判断は間違っている」

反対勢力は、これまで小泉首相をブッシュのポチだとか、政府の態度をアメリカベッタリだとか言って批判してきた。

ところが、今回の久間大臣の発言に対しては彼らは本来拍手を送るべき所、メディアは押しなべて「日米関係に悪影響」とか野党は「閣内不一致」だとか全く筋違いのことで発言や政府を攻撃している。

オイオイ、君らは「アメリカの自分勝手なグローバル化やイラク戦争を批判」してきた当事者ではなかったのか?

何故素直に久間大臣に対してエールを送り誉めてあげないのだ?

大臣の沖縄基地発言にしても、彼らが言ってきたことをまさに代弁しているではないか?

今度は試しに安倍首相が「久間発言を支持しながら、今後はアメリカベッタリを変更し、さらに日米安保を破棄する方向で完全なる独立国として中国、ロシア、アメリカ、EUと等距離外交を推進します」とでも発言したらどのような形で批判するのだろう。

きっと蜂の巣をつついたような大騒ぎになるだろう。

反対勢力の皆さん、本当に反対するのならもっと腰を据えて本質的な部分から反対して欲しいものだ。

反対することのみに喜びを感じている天邪鬼反対勢力は国を滅ぼす!

彼らは反対勢力ではなく「反対屋」だとカンガルーマンは定義づけよう。

励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

 


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/50681591
この記事へのコメント
こんばんは、カンガルーマンさん☆
時間がなくて、こんかいの記事に対してのコメントが書けません。

とりあえず、診断やってみました!
社長になれる度、88%「連想型展開タイプ」でした☆
Posted by eriko at 2007年02月06日 18:11
そうなんですよねぇ・・・
この反対勢力って何でも反対のことを言ってるのみで
意味ないじゃんって感じの人たちばかり。

そんなヒマがあったら、もっとまともなアイデアでも
出したら?!っていいたくなっちゃいますよね(笑)
Posted by イヴォンヌ at 2007年02月06日 22:23
erikoさん、こんにちは。
どうも私と同じような気質を持ってらっしゃるようですね。
どうりで気が合うわけだ。将来は事業を起こす道もあるかもしれませんね。
Posted by カンガルーマン at 2007年02月07日 12:55
イヴォンヌさん、こんにちは。
アイデア豊富でエネルギッシュなイヴォンヌさんらしいコメントで同感です。
現在の日本はあらゆる面で重要課題が山積しています。
それを枝葉末節の部分で大騒ぎしているようでは先が思いやられます。
かといって、自分自身が政治家になろうなどとは考えてもいない私もブログで吠えるだけで行動力がないという意味では責められるべきでしょう。少なくとも棄権はしていませんが・・・。
Posted by カンガルーマン at 2007年02月07日 13:00