2006年12月27日

まだ居たか?

税金泥棒!

どうもこの数日、ネガティブな出来事に遭遇する。

昨日の新聞記事もそうだが、数日前私用で地元の役所を訪れる機会があった。

役所に着いたのが朝9時15分。所定の手続きを済ませ書類が返ってくるのを待っていた。

目の前には机が7つあり皆さんパソコンに向かって一生懸命だ。

それで何気なくパソコンの画面を覗いてみた。

すると驚くなかれ、そのパソコンの主は50代半ばだろうか、難しい顔をしてマージャンゲームに夢中になっている。

てっきり資料か何かを検索して仕事に取り組んでいるのかと思ったのだが始業早々ゲームとは・・・・・・!?

他の6人の人達の画面を覗く事は出来なかったが推して知るべしだ。

課長だか部長だか知らないが、窓際で大きな机に座っている人もパソコンを一生懸命操作している。

ウーン、こういうところでも税金の無駄使いが行われているのか?

民間では一般管理費を削るべく、リストラをすすめて一人一人の仕事の量が増えている時に、役所では朝からパソコンゲームとは恐れ入った。

全ての役人がそうだとは思わないが、
税金泥棒のオジサンたち、朝からこんな事をしていると早く年をとってしまうぞ!!!

とは言うものの、連中は許認可権を持っているだけに始末が悪い。

役人にならなくて良かったと思うカンガルーマンだ。

励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/50652839