2006年11月28日

オーストラリア便り

オーストラリアからニュースが入ってきた。

カミさんはこれまでシドニー、タスマニア、メルボルンと旅行を続けている。旅行しながら気がついたことは、アボリジニの食文化が着実にオーストラリア社会に浸透している事だそうだ。

外食が多いのだが、行く先々でカンガルー肉はもちろんのことエミューやクロコダイル、ワトルシードアイスクリーム、カカドープラムジャム、さまざまなナッツ類や果物等ありとあらゆるブッシュ素材を使ったメニューが供されている。

そして極めつけは、ブッシュフードカフェまで存在している。ここでは料理はもちろんのことブッシュ素材を加工した食品や本等も販売されており、さらにはアボリジニの自然と共生する知恵を教えてくれる。

以下は送られてきた写真。

励みの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング


キャプション無しで写真だけが送られてきたので説明出来ない。
とりあえずは想像力に任せるしかない。
150152






ドレッシングかなにかだろう。

156153




お茶やスパイスの類か?

158

多分カンガルー肉のソーセージ、エミューのソテー、ライベリーやカンドンのジャムか?



こうした写真を見ているとドンドン想像力がたくましくなってきて、日本でビジネス展開したくなってくる。

遅かれ早かれ誰かによって日本の消費者の前に紹介されることになる時期が近づいているようだ。

Bushfood

「The Bushfood Handbook」の翻訳は終わったのだが、なかなか良い出版社が決まらない。もしこの本が出版される事にでもなれば、カンガルーマンが日本でのブッシュフードビジネス第一号になるかもしれない。

そうなるように皆さん応援してください。

 



励みの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/50630889
この記事へのコメント
こんばんわ。
ブッシュフード!?まったくもって知識ゼロの私ですがブッシュフードビジネス第一号となることを楽しみにしています!!良い出版者に出会えると良いですね!!

それにしてもカンガルーマンさんはすごい人です。
Posted by まりぽん at 2006年11月29日 01:42
通りすがりました♪
ブッシュフードのアイデア面白いですね。
私の友人はアボリジニ生活体験ツアーでコウモリのBBQ食べたそうですよ。
Posted by パースのペケ at 2006年11月29日 16:08
まりぽん、こんにちは。
そのうちあちこちでブッシュフードという言葉が普通になるかも・・・。
Posted by カンガルーマン at 2006年11月30日 16:11
パースのペケさん、こんにちは。
時間はかかるでしょうが地道にこのアイデアを追求してゆくつもりです。ブッシュフードのことを知っている人に出会えて嬉しいです。
Posted by カンガルーマン at 2006年11月30日 16:13
カンガルーマンさん、

ご無沙汰してました。
確かに夢が膨らみますね。これからどうなっていくのか楽しみですね。

トレイルランナーも追求したい道をとことん追求していきたいと思います。コンセプトやビジョンは時代に合わせて少しずつ修正を加えながら常に心に留め、あとは人に聞いてもらえるように実績を出す…

まだまだこれからですがよろしくお願いします。
Posted by トレイルランナー at 2006年11月30日 21:07
こんばんは。

本の出版が早く実現できるといいですね。
何も出来ませんがいつも応援してますよ〜
Posted by めろり at 2006年12月01日 00:01
めろりさん、おはようございます。
頑張ります。そして応援ありがとうございます。心強いです。
Posted by カンガルーマン at 2006年12月01日 10:39
トレイルランナーさん、おはようございます。
お互い夢を追いつづけましょう。
Posted by カンガルーマン at 2006年12月01日 10:40