2006年09月24日

Going-away Party(サヨナラパーティ)

家のカミさんは某国立大学で働いている。

大学の先生にはサバティカルという制度があって、約一年の休暇がもらえる。休暇の使い方はいろいろあるらしいが、一般的なのは充電しながら自分の研究活動に磨きをかけるケースが多いらしい。
そして、彼女は晴れてこの休暇制度の対象となったようだ。

ということで、オーストラリアに一年滞在することになった。

励みの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング


Going-away Party


友達の家で彼女のためにサヨナラパーティを開いてくれた。

親しい友人達が集まってくれた。





食べ物やお酒を持ち寄り、彼女の旅行を祝福してくれた。

カミさんは、オーストラリア滞在中は自分でアパートを借りて現地の大学に通う予定だ。

このところかなり興奮というかワクワクというか、丁度遠足やお正月の前に期待感で落ち着きが無いような状態となっている。

無理もない。何しろオーストラリア訪問は始めてなのだから・・・、それに多くの友人に再会できることも大きな楽しみらしい。

アンチエイジングという観点からは、このような前向きの生活の変化は特に精神面で大きな効果があるのではないだろうか!?

常に前向きな生活、何かに打ち込める物を持っている。

カンガルーマンは、会社でも前向きな姿勢を持っているスタッフはドンドン応援している。

カミさんに対しても同様だ。一年後にはさらに若くなって帰って来るのではないだろうか!?

励みの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/50579538
この記事へのコメント
奥様、いよいよ出発なのですね〜*

1年間という期間限定の滞在もよい感じですね。
時間が限られてますから、やらなくてはならないこともこなしつつ、やりたいことをやるには頭使いますものね。生活も刺激があるでしょうし、かなり若返ると思います。

そうそう、ケンドーンのTシャツが見つかるとよいですね。

Posted by めろり at 2006年09月24日 22:32
 こんばんは。カンガルーマンさん。

 ありゃ。
 ちょっとさみしくなりますね〜。
Posted by eriko at 2006年09月25日 20:01
めろりさん、こんばんは。
人間の時間は限られていますからやりたいことを出来る時にやることが大事だと思います。
Posted by カンガルーマン at 2006年09月26日 00:11
erikoさん、こんばんは。
寂しくはなりますが、こうした事も大事だと思います。特に前向きなことはドンドン進めたらいいと思っているので長い眼で見れば一年はとても有意義でしょう。
Posted by カンガルーマン at 2006年09月26日 00:13
ワォー奥さまはオーストラリアに留学されるのですね。

何の勉強をされるのでしょうか?
いいなぁ〜。

私もいつかまた、留学したいと思っています。勉強できるって最高の贅沢だと思ってます。

いつまでも向上心を持つって最高のアンチエイジングですよね!
Posted by イヴォンヌ at 2006年09月26日 22:18
イヴォンヌさん、こんばんは。
実のところ何を勉強するのか分かりません。
確かLinguisticsとかいう学問だったと思いますが、正確にはどのような事を研究するのか知りません。
いずれにしても、勉強することは良い事なので気持ちよく送り出します。
Posted by カンガルーマン at 2006年09月26日 23:51