2006年05月26日

デザインの魔力

ここにケンドンブランドのTシャツがある。
ケンドン

このTシャツは10年物だ。
首のあたりは擦り切れて糸がほつれそうになっている。そして新しいころの鮮やかな色は失せ、ぼやけた色合いに変色している。






ところが、カミさんはこのTシャツが大のお気に入りだ。同じケンドンTシャツでも他のデザインは気に入らないらしい。このデザインでなければダメだそうだ。

これは、カンガルーマンが仕事でオーストラリアに行った時に買ったお土産の一つなのだが、ここまで愛用してくれるとは想像だにしていなかった。

そして、カミさんはこの10月から1年間オーストラリアの大学に通う事になっている。しかし、大学に通う事の大きな目的の一つは勉強もさることながら、これと全く同じデザインのTシャツを探すことだそうだ。

このデザインのどこにここまで人の心を掴む力が隠されているのだ?
確かに、他には無い何か独特の雰囲気を持っている。

オーストラリアらしい、アボリジニアートのエッセンスを含んだ、しかし現代人の心を捉えるデザインだ。

さすが、ケンドンブランドはアボリジニの知恵をうまくファッションに取り込んで、少なくともカミさんの心はがっちりと捉えたようだ。

これが、デザインの魔力なのだろう。

カンガルーマンがどっぷり浸かっている、ブッシュフードも同じ傾向を持っている。アボリジニの知恵を現代人の食生活に生かして一つの食体系を作りあげた。
このブッシュフードに日本でも光が当てられる時が近づいている。

励みの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/50465445
この記事へのコメント
日本でもケンドンのデザイン物がとても目に入る時期がありましたね。
奥様も現地でこのデザインの由来とか、その頃のケンドンの年齢やら「好き」の理由が解明できたりしたら面白いかもしれませんね。
と言う事は・・・カンガルーマンさんのビーチの拠点が海外にもまた増えるってことですね?
Posted by asa at 2006年05月27日 16:54
オーストラリアは今までで唯一行ったことのある海外なので、

思い入れがありますv人柄もいいし、最高だと思いますv

奥様はなぜそんなに惹かれるのでしょう?

美大を目指す身としては興味のあることですね。

アボリジニのアートについては英語の教科書で少し読んだことがあります。

奥様は大学に何をお勉強しに行かれるんですか?

羨ましいなぁ〜(*´▽`*)
Posted by 明神 凪古 ホンキのキレイ 〜体重計は要りません〜 at 2006年05月27日 20:26
asaさん、こんばんは。
そうですね。シドニーにManlyというところがありますが、そこでは多くのビーチバレーボーラーがいます。仕事でシドニーにいくとそこに立ち寄ってやらせてもらいます。
Posted by カンガルーマン at 2006年05月27日 23:40
明神さん、こんばんは。
試験は終わったのですか?カミさんが何故そのデザインに惹かれるか、自分でも理由は分からないようです。好きなものは好きなのだそうです。それから、Tシャツは10年ではなく20年だそうです。叱られました。大学では、Linguisticsという分野を勉強するのだそうです。明神さんも美大を目指していらっしゃるとのこと、目標を達成してください。
Posted by カンガルーマン at 2006年05月27日 23:44