2006年02月28日

疑わしきとは言っても?

この前用事があって区役所に行ったのだが、職員の対応が民間並みに良くなっているのに気付いてビックリした事がある。

ところが、おまわりさんはそういった面での対応はまだまだのようだ。何故おまわりさんという人種は威張っているのだろう?

今日の新聞で日本人が外国人と間違われ、外国人登録証を携帯していなかったとかで逮捕され、結局誤認逮捕ということで釈放されたという記事を読んだ。

読みながら数年前に起きた出来事を思い出した。

励みの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング

 


ある晩、友人から電話がかかってきて迎えに来てくれと言っている。
友達と酒を飲んでいて電車に乗り遅れたとのことだ。

そこでその友人と友達を車に乗せて送り届けることになった。運転していると、途中で道を間違ったことに気が付きUターンをした。

ところが、Uターンをした50mほど先でおまわりさんが検問をやっていた。そしておまわりさんが必死で追いかけてくる。

止まって待っていると、
「窓を開けなさい。どうしてUターンをしたんだ?」と言って噛み付いてきた。
「道を間違ったのに気付いたのでUターンをしたんです」
「ウッ、臭い。酔っ払ってるんだろう?」
「いや、友達を送って行く途中です」
「酒を飲んでるやつに限って酔っ払ってないって言うんだ。出なさい!」
「飲んでないんだから調べればわかるでしょう?」
「だから出ろって言ってるんだ」
表にでると、
「はい、片足上げてそのまま立って」ときた。
カンガルーマンは飲んでいないから全く平気だ。
おまわりさんはそれを見ると、
「風船を膨らませばすぐわかるんだ。こっちへ来なさい。」
少し口調が変わっている。検問所に止めてあったワゴン車の中に入れられた。
「これの使い方は分かるよな?」
「いや」こちらも腹が立ってきたのでブッキラボウになってきている。
「ここに口をつけて思いっきり息を出す。そして針がここを越えたらXだ」
「フーッ」
「あれ?振れませんね?・・・・・・・ごめんなさ・・・・い。窓を開けた時にあまりにも臭ったもので・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・。」
「どうもすみません」おまわりさんは頭を掻いている。
「・・・・・・・・・・。」
相手はかなり年下のおまわりさんだったので、そのまま無言で引き上げてきた。

いくら疑わしいからといって被疑者に対してこのような扱いは許されない。そのおまわりさんはある意味でラッキーだったかもしれない。こちらは逆に相手の名前と所属を聞いて友人の警察官にチクルこともできたのだ。

面白いもので知り合いの警察官は皆丁寧でいい人ばかりなのだが、被疑者となるとこうも違うものか?

いずれにしても、被疑者であろうなかろうとと普通の言葉で対応してもらいたいものだ。

多分、誤認逮捕もこうした流れの一環だったのだろう。

励みの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/50357150
この記事へのコメント
ほんとですね!
カンガルーマンさんの記事を読みながら、
ぶんぶんうなずいてしまいました。

わたしも一度、おまわりさんでイヤな思いをしているので、
どうしても印象悪いんです。
いい人もいるんですけどねぇ。
Posted by チャラコ at 2006年03月01日 15:26
☆☆メディカルエイジ診断☆☆
生活習慣に当てはまるものをクリックするだけで
自分の体内年齢が出ておもしろいですよ☆

ぜひ試してみてくださーい☆

http://www.aa125.jp/
Posted by みんくる at 2006年03月01日 21:07
自分も似たような感じのことにあったことあります。

あるとき自宅の50M先くらいのところで飲酒の検問やっていたんです。車で帰って来たときにもちろん自分は家に帰るわけですから自分の家の車庫に車を入れるため左折したんですよ。

そうしたら1人の警官が走ってきてわざわざ家まで来たのにはビックリしました。
そこまでするか〜ってさすがに思いましたよ。

ノルマとかあるんでしょうけどやり方が汚いんですよね〜いつも。
Posted by bluedolphin at 2006年03月01日 22:23
チャラコさん、こんばんは。
チャラコさんも嫌な目にあったことがあるのですか?
わたしが思うには彼らは権力を持っているわけです。したがって、持っているからこそ一般市民に対しては普通に接すべきだと思います。
Posted by カンガルーマン at 2006年03月01日 23:24
bluedolphinさん、こんばんは。
久しぶりです。そうですか?似たような経験をなされたのですね!
わざわざお家まで来たのですか?私のときも走って追いかけてきましたよ。
でもまあ、止まって正解だったと思います。そのまま走り去っていたら車のナンバーから要らぬ疑いをかけられていたかもしれません。
Posted by カンガルーマン at 2006年03月01日 23:28