2006年02月22日

お薦め本

昨日は激痩せ無謀ダイエット広告に噛み付いたカンガルーマンだが、今日はお薦め本の紹介だ。

この本は非常にバランスが取れている。
Diet mag.
カンガルーマンが尊敬している管理栄養士・医学博士の井上正子氏が書いたレシピ本。

井上氏が現在取り組んでいるテーマは環境食だ。その環境食をもとに栄養的にバランスの取れた食生活を通してダイエットを実践するというのがこの本の趣旨となっている。




井上氏が主張する環境食とは、「多くの食品は毒と共に、毒出しに役立つ成分をあわせ持っています。こうした知識をしっかり身につけて、環境汚染物質とうまくつきあってゆく。−−−−これが環境食の基本コンセプトです。」となっている。

そしてこの本では、環境汚染物質から身を守る一つの有力な方法として栄養学的見地からアプローチしようとしている。

具体的には:
1.環境汚染の現状
2.毒消し食材の紹介
3.毒だし術
4.肌荒れ、不眠、便秘、冷え性、慢性疲労等に対する症状別毒消しレシピ。
5.毒消しダイエット
等・・・・・・勉強になる情報が分かりやすく掲載されている。

努力しないでダイエットしようとする人には不向きだが、環境汚染の現状を認識しながらバランスのとれた食生活を通じて健康的なダイエットをしようと考えている人は目を通す価値がある。

店頭に並ぶのは来週か再来週とのことだ。

面白い情報が入ったので皆さんに一足早くお知らせすることにした。

励みの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/50349829
この記事へのコメント
今デトックス流行だからタイミングが非常にいいですね。
この手の本は直ぐ売れるでしょうね!
探してみます!
Posted by 新会社設立前から設立後の成功への道のりーヒロシです at 2006年02月23日 00:12
いい本がでるのですね。

毒だしは今本当にブームですよね。本がでたら見てみたいです。
Posted by イヴォンヌ at 2006年02月23日 09:54
カンガルーマンさん、環境食という言葉は初めて聞きましたが、とても奥深い考えのようですね。皆さんがおっしゃるように、デトックス(=毒だし)が日本で注目されているんですね。これらも、日本発のソフトパワーとしてアジアに発信できそうです。この本、私も読んでみようと思います。
Posted by アジア人<mikionz> at 2006年02月23日 11:40
こんにちは!えもっちです
確かに体中の毒出さないといけません〔笑)
年末・年始 たまりきっていますね・・・

いつもありがとうございます
Posted by えもっち at 2006年02月23日 15:36
ヒロシさん、こんばんは。
売れるかどうかは分かりませんが、派手さはありませんが内容は非常にしっかりしてると思いますよ。
Posted by カンガルーマン at 2006年02月24日 00:47
イヴォンヌさん、こんばんは。
お時間があれば目を通してみてください。
とても常識的な本だと思います。
Posted by カンガルーマン at 2006年02月24日 00:48
mikionzさん、
井上さんはこの環境食という概念を広く世間に広めたいと考えていらっしゃるようです。これからのコンセプトだと思います。
Posted by カンガルーマン at 2006年02月24日 00:51
えもっちさん、こんばんは。
えもっちさんの場合、ママさんバレーと仕事で十分体内の毒とストレスを発散させているのではないですか?私の場合、バレーがなかったら体内は毒の塊になっていると思います。
Posted by カンガルーマン at 2006年02月24日 00:53