2006年01月29日

心地よい疲れとスポーツ中毒

スポーツの後の疲れほど心地良い物はない。

今日は、少しやり過ぎた感じがするがそれでもこの心地良さは何にも代えがたい。スポーツで体を動かしている人達だったらこの意味がわかるはずだ。

今日のメニューは以下のとおりだった。

●11時−12時半迄友人と近くのインドアのバレーボールクラブでゲーム。
●1時半から4時半まで、次の会場で別のクラブで練習とゲーム。
●5時から5時半まで水泳1km。
●7時から7時半まで食事(インド風チキンカレーとサラダ)

この生活はまさにスポーツ中毒の世界だが、この中毒は多くの人達に伝播させたい。

スポーツジムに来ている人達や、バレーボールクラブで活動している人達も自分たちがスポーツ中毒であることを認めている。

たまたま一緒にスポーツをしている友人が晩御飯を食べに来たのでこの中毒状況の事を尋ねてみた。彼女は筋肉学の学者だ。

彼女の説明によると、スポーツをやるとエンドルフィンという脳内物質が体内で発生するとのことだ。このエンドルフィンは一種の神経興奮剤で精神的高揚感をもたらすそうだ。

この高揚感を味わいたくて、人はスポーツ中毒にかかってしまう。注意しなければならないのは、やりすぎて逆に体を壊してしまうケースがあることだ。カンガルーマンの場合はこのケースにあたるかもしれない。

しかし、効用としては食事が進み、体が軽く、贅肉が付かない。さらに、グッスリ眠れるので翌日の寝起きが良いことだ。

多くのアンチエイジングを目指している方々に薦めたい。定期的な運動でスポーツ中毒になる事を・・・・。

きっと素晴らしい世界が待っている。

追記:最近ブログ中毒にかかりはじめているようだが、これはどう処理したものだろう。皆さんはどうしていますか?

励みの応援クリックをお願いします。
人気ブログランキング

 



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/50315067
この記事へのコメント
カンガルーマンさん、今晩は。旧正月ですので、恭喜発財!(コンシー・ファーチャイ)。

私も去年の4月まで、毎日朝と夕方の2回(時には昼休みにも)テニスをするくらい一種のスポーツ中毒でした。この中毒になると小さな悩みとかが吹き飛んでしまいますね。もう一度スポーツ中毒になりたいです。

ブログ中毒は私もどう対応したらいいものか悩んでいます。しかし、ネットワークや人の輪を広げるという効用があるので、時間を無駄にしているのではないと自分に言い聞かせています。
Posted by アジア人<mikionz> at 2006年01月30日 02:04
すごいスケジュールですねぇ。驚きです!

でもスポーツの中毒は身体によさそうですね。
最近、寒さを理由に運動をさぼりがちです。
気をつけなくっちゃと思いました。気づきをありがとうございます。
Posted by イヴォンヌ at 2006年01月30日 08:14
mikionzさん、
是非またスポーツ中毒になってください。この中毒はやり過ぎなければいいことだらけですよ。ブログ中毒は私自身どう対処しようか考慮中です。まだ、中毒にまでなっていないのですが、ラインをどこで引くか、ここが難しいところです。この件については記事に書くつもりです。
Posted by カンガルーマン at 2006年01月30日 13:11
イヴォンヌさん、こんにちは。
スポーツはいいことだらけなので多くの方々にお薦めしたいライフスタイルの一つです。体だけでなく精神にも仕事にもいい影響を与えると確信しています。多分嘘のように聞こえるでしょうが、全く体を動かしてなかった30代から45歳までの体力と体形を今と比較すると雲泥の差があります。当然今の方がはるかに体力があり、また体形もシッカリしています。
Posted by カンガルーマン at 2006年01月30日 13:17
お久しぶりです。
先週東京へ出張から更新がご無沙汰で、こちらにも暫くぶりでした。
福岡の交流会は昨年11月に始まり、一昨日が2回目となります。
私は初めての参加でしたが、皆凄いパワーと、不思議に直ぐに親しくなります。
それからカンガルーマンサンのファンのお一人のえもっちさんからお祝いのお酒が届けられ、ブロガーの世界は何処からリンクしてくるか分からない、大きなネットワークがあると感じました。
Posted by 新会社設立前から設立後の成功への道のりーヒロシです at 2006年01月30日 14:41
ヒロシさん、こんばんは。
ブログの魅力はこの新しいネットワークということなんでしょうね?
Posted by カンガルーマン at 2006年01月31日 01:04