2005年10月26日

単騎、千里を走る

 「単騎、千里を走る」を観てきた。

表紙
監督:チャン・イーモウ
主演:高倉 健

カンガルーマン評価は?:★★★☆☆

ストーリーは観てのお楽しみということで、ここでは省かせてもらうが、日中友好という観点から見れば非常に良くできた映画だ。基本的テーマの「父と息子のつながり」とサブテーマの「主人公(高田さんー高倉健)に対する中国人の素朴な善意と人の道の道理」が全編を貫いている。

 寡黙で頑固な高倉健のイメージがそのまま映画に移行しており、その周りを脇役である中国人俳優達が盛り上げている。映画そのものは感動物語で健さんファンにとっては”グッ”とくる場面もいくつか用意されている。

 この映画のポイント:
1.日中製作陣のコラボレーション。日本サイドでのロケは全て日本人監督とスタッフが担当したとの事だ。
2.今回もチャン・イーモウ監督は素人俳優と子供をうまく活用している。
3.中国奥地、雲南省の風景と村の様子は紀行物としても通用しそうだ。
4.中国の事を何も知らない子供がこの映画を見たら、中国人はすべて善意の塊だというイメージを持つ事は疑いない。

 カンガルーマンが何故三ツ星にしたかというと、映画そのものは良くできているので飽きさせないしそれなりに面白い。しかし、感動物語という体裁をとってはいるものの非常に宣伝色の強い映画との印象を受けたからだ。そのせいか、残念ながら感動すべき場面で涙が出てこなかった。

 現在の政治的に冷めた日中関係と反日運動ばかりが報道される中国のイメージからは程遠い内容だけに、その落差が目につくのかもしれない。

 世界中どこに行っても良い人、悪い人、両方いるわけで、そういった意味で中国のイメージを高めるには良い映画なのだろう。

 あとは、皆さん自身で映画を観て判断することだ。

 来年1月28日に東宝系映画館で封切り予定。

 ただ今回の試写会で非常に興味を持った事は、試写会場での様子だ。

 次回に続く・・・・・・。

「1800円でも、多分損はない。」それなら観てみようかということでしたらクリックをお願いします。
人気ブログランキング



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/50157448
この記事へのトラックバック
「単騎、千里を走る。」★★★☆ 高倉健主演、チャン・イーモウ監督作品 2006年1月公開予定、東京国際映画祭にて 10年来、音信の途絶えた 息子がガンで入院したと聞き、 逢いに行くが、病室の前で 拒絶されてしまう。 息子の妻から 渡されたビデオで息子の仕...
「単騎、千里を走る。」高倉健さん、走る走る。【soramove】at 2005年11月06日 21:12
この記事へのコメント
こんばんは!えもっちです
冬場のビーチバレーも結構ハードですね
今日は がんこ お題が重なってます
わたしのよくいく ひまわりさんのブログのテーマもがんこ!
高倉健さんもがんこ!わたしのビジネスブログもがんこ!がキーワードで
でています いつもありがとうございます
Posted by えもっち at 2005年10月26日 18:38
あー、映画観た〜い!
そしてこの映画、とっても興味ありです。

その昔、祖父が中国で働いていたことがあり、
チャラコ家は何かと中国に関係ありな一家です。
祖父は父親が子供のころに亡くなってしまったので
会ったことはないのですが、
チャラコはどこかで祖父に憧れています。
中国にかかわることで祖父に近づけるような気がして、
「中国」って聞くとどーも反応しちゃうのでした。
Posted by チャラコ at 2005年10月26日 19:35
えもっちさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。そうですか、えもっちさん頑固なんですか?でも、えもっちさんのバイタリティを見ているといい意味での頑固なんでしょうね。頑張りやさんというか、そういう頑固は前向きでいいと思います。
Posted by カンガルーマン at 2005年10月26日 23:51
チャラコさん、こんばんは。

そうですか、中国に反応しますか?わたしはいろいろな意味で中国が気になってしょうがありません。

この映画、時期が時期だけにこれから結構話題になるのではないかと思っています。ご覧になってください。その後で、チャラコさんの感想もお聞かせください。
Posted by カンガルーマン at 2005年10月26日 23:58
カンガルーマンさん こんにちは。

高倉建さんが、中国人を演じてるんですね?
どんな感じなのでしょう。。。

私としては
>3.中国奥地、雲南省の風景と村の様子は紀行物としても通用しそうだ。
↑これ興味あります。
広大な景色を見たい気分です(笑)
Posted by めろり at 2005年10月27日 14:03
めろりさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
文章の書き方がまずかったようです。
高倉健さんは”高田さん”という日本人の役です。
Posted by カンガルーマン at 2005年10月27日 15:04