2005年08月28日

井戸端会議の中身は万国共通のようだ?

 数日前、カンガルーマンは4人の外国人主婦と一緒にお茶を飲む機会があった。2人のアメリカ人、あとスコットランド人とニュージーランド人だ。

 いろんな事を話したり、聞いたりしているうちに彼女らの話題の焦点が見えてきた。

それらは:

1.ダイエット
これは、どうしても避けて通れない話題らしい。自分の経験や最新のダイエット法、最近の自分の状態などダイエットと体重に関する話題。どうも、ダイエットを実行している女性同士が情報交換したり、励ましあっているグループがあるらしい。

2.ゴシップ
共通の友達や知り合いのいい事、悪い事、嫌な事等を肴に話が盛り上がる。

3.夫の話題
夫の面白いところ、いいところ、欠点等を中心にそれぞれの夫比べ品評会みたいな感じ。

4.好みのTV番組
いろんな番組があったが、最近の話題としてはやはりSex in the City、プラクティス、24のIII, IVあとソプラノが中心だった。特にソプラノはとても人気のようだ。
マフィアの親分の夫、お父さんとしての家庭の顔と外での親分の顔のコントラストがヒューモラスで面白いらしい。

 カンガルーマンは生憎と、今回のような形で日本人の主婦の中に入ってお茶を飲んだことが無いのではっきりした事は分からないのだが、多分同じようなことを話題にしているのではないかと想像している。

 もし、そうだとしたら井戸端会議の話題には国、人種、文化的背景の境界は存在しないようだ。

「境界はありません。万国共通です。」と同調されたらクリックをお願いします。
人気ブログランキング



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/50040916
この記事へのコメント
こんばんは。

以前TV番組で女性の「井戸端会議」についての特集してました。
女性は、おしゃべりすることでストレスを発散できる脳の構造なのだそう。
女性は自分が言ったことに同調してもらえると安心するようです。
Posted by めろり at 2005年08月28日 23:47
めろりさん、こんばんわ
そーですか。ということは、女性と話をする時は出来るだけ聞き役にまわったほうがいいようですね。というか、今回も聞き役でいたので彼女達の話もそれなりに分析できたのだと思いますし、みんな楽しくおしゃべりをしていたのだと思います。
Posted by カンガルーマン at 2005年08月29日 23:21