2005年08月22日

アンチエイジングの効能ーその3

 カンガルーマンは、健康と若さを追求する理由として「やりたいことが沢山ある事。」をあげた。

 具体的には何をやりたいのか?非常にシンプルだ。

1.まず、現在取り組んでいるビジネスを成功させたいと思っている。

但し、ビジネスを成功させたからといって、個人的に金持ちになりたいとは考えていない。普通の生活が出来ればそれで十分だ。豪邸とか高級車とかブランド品には全く興味が無い。

2.そしてビジネスで儲かったお金を、自分が納得できる形で社会に還元できる事業や活動に使ってゆきたい。

この部分では、さまざまなアイデアが渦巻いている。こうしたアイデアを考えているだけでも楽しい。

3.死ぬ時には、遣り残したことを悔やまない、そしてこの世に未練が無い精神状況を作り上げることだ。

この精神状況を作るには、その日その日を大事に生きることを習慣づけることで達成できそうな気がする。この点は今でも修行中だ。多分、自分を大事にすることで、自分以外の人も大事できるようになるのではないかと思っているがまだ定かではない。

これらの3点を成し遂げるには、健康で若い心身が必要だ。そういった意味ではカンガルーマンのアンチエイジングは、自分の目標を達成するための単なる手段なのかもしれない。しかし、動機はどうであれ結果がアンチエイジングにつながっているのであれば構わないと割り切っている。

「いくらお金と名声があっても”健康と若さ”を持ち合わせて居なかったらまさに宝の持ち腐れだ。」と、わかっていても多くの人達はお金と名声に重きをなしているようだ。

アンチエイジングを達成できてこそ人生を楽しめる。

「そうだ」と思われたらクリックをお願いします。
人気ブログランキング



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/50027685