2005年08月19日

アンチエイジングの効能ー2

 健康と若さを追求して本当に良かったと思うこと。

 具体例をあげると:
1.多くの若い人達と対等に付き合える。

カンガルーマンの場合はビーチバレーだが、仲間達の年齢は10代から50代まで幅広い。大会等に臨むと、皆真剣だから本音でぶつかってくる。若者達と本音で付き合ってみてわかったことは、彼らは彼らなりにかなりしっかりしているということだ。その結果、カンガルーマンにとっての禁句は「近頃の若い者は・・・・。」で、替わりに「近頃の若者もたいしたものだ。」ということを覚えたことだ。

2.次から次にいろいろなアイデアが湧き出てくる。

遊んでいても、仕事をしていても前向きなアイデアが湧き出てくる。そして、それを実行出来るのではないかという可能性が見えてくる。

3.精神的ゆとりが出来てくる。

人生の残り時間がまだたっぷり残っている気がする。同年齢の知り合いや友人たちは、退職と退職後の話をしている。しかし、カンガルーマンの場合は、まだ現役としての時間はたっぷり残っていると思っているので、次は何をやろうかと考えている。

4.体のメンテナンスが生活の一部になってくる。

常に自分の体調とライフスタイルのバランスを無意識のうちにチェックする癖がつき、結果として前向きな正の循環に入ってくる。

 カンガルーマンが目指すは、元気な年寄りだ。

 明日と明後日は2日間にわたって泊まりでビーチバレー大会に参加する。カンガルーマンチームは力量から言って優勝は無理だが、少なくとも2−3回戦までは勝ち残りたいと思っている。

次回に続く・・・・・・


「健康と若さを、ビーチバレー大会で実証しろ」と応援してくださる方クリックをお願いします。」

人気ブログランキング



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nagatomo2/50019845