2015年12月29日

X'masが過ぎて・・・・

X'masクリスマスと正月を両方祝う生活を何年続けているのだろう?

ほぼ30年以上か?

クリスマスまでは家の中の雰囲気が飾り付けも含めて数週間に渡ってクリスマスモードが継続する。
そしてクリスマスが終了すると、数日間は七面鳥サンドイッチ、七面鳥スープ等‥七面鳥攻めに合う。



それらが終わるころが大晦日。




大晦日に地元のビーチバレー大会に参加して、夜は年越しそばを食べながら徐々に正月モードに移行。

ということで数十年続いている同じパターンの年末を過ごしている2015年。

今年の小さな変化はクリスマスに今年生まれた孫が参加したこと。
箱とその中身の部分は同じだが、新しい家族が増えることで一緒に過ごす顔ぶれは変わってくる。

これが家の伝統を次に伝えてゆくということなのだろう。

我が家の伝統はクリスマスと正月を同じレベルで祝う・・・・・だ!

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  

Posted by Kangarooman at 17:43Comments(0)TrackBack(0)

2015年12月20日

冬のビーチバレー

冬だからこそ楽しめるビーチバレー
三浦海岸















この澄み切った青い空と太陽を独占する醍醐味は冬だからこそ満喫できる。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング
  
Posted by Kangarooman at 22:58Comments(0)TrackBack(0)

2015年12月11日

テレビ

テレビの活用法が大きく変わった。

まず、これまで契約していたケーブル回線を解約した。

AppleTV端子を購入して、代わりに契約したのがNetflixHulu
毎月の視聴料は二つ合わせて2000円に満たない。

日頃の社会の動きや情報取得はこれらとネットで十分。

以前から既存のNHKを含むキーステーションは全く視聴していなかったのだが、これで全くこれらにチャンネルを合わせることはなくなるだろう。

余計なお世話だが、自分のようなTV活用者が増えてきたら既存のテレビ局の将来はどうなるのだろうと心配になってくる。テレビ局というよりそこで働いている大勢の方々の将来だ。

IT技術の発達で消滅してしまった仕事や分野は数多くある。

これからの社会では、自分の考えと好みに応じてオリジナルライフスタイルを作り上げてゆく個人を手助けするようなサービスや産業が大きく発展するのだろう。

今回のケーブル回線の解約はカンガルーマンのTVライフを大きく変えつつある。

自分が最も重宝しているのはNetflix経由Utube情報だ。パソコンで観るよりはるかに簡単で綺麗に映る。

自分でキーワードを検索して、興味ある分野や画像から情報収集をはかる。そうするといつの間にか自分に合った情報収集元が自動的に羅列され、さらに検索がされやすくなってくる。最後にはそれを観るだけで自分の頭の中の構造や興味が絞れてくるのだ。

こうした新しいTVの活用法は始まったばかりだろうから、これからこの分野がどのように進化して行くのか興味が尽きない。

現在上記2社の内容を比較しているのだが、多分もう一つは近い将来解約するだろう。

それは最終的にコンテンツのみならず情報収集窓口の範囲が自分にとっては決めてとなるからだ。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 17:45Comments(0)TrackBack(0)

2015年12月04日

企業の内部留保

最近マスコミで「企業の内部留保」という言葉をよく見かける。

政府が内部留保を蓄積している企業に、設備投資と賃金アップのために吐き出すよう要請(命令)しているとのことだ。

これはかなり無茶な要請だ。
要請している政府関係者は企業経営を担ったことがあるのだろうか?

ただ単に為替益で利益が出たからと言って実体経済の見通しがハッキリしない状況下で、設備投資や人件費アップなど出来るわけがない。強いてできるとすれば一時金支払いくらいだ。

先が見通せない中で設備投資を実施し、さらに社員の給料を上げたところで売上と利益増に繋がらなければ、企業の財務状況は一気に悪化する。悪化した時点で最初に出てくる問題は資金繰りであり、それで頭を痛めるのは社長であり経営陣と言うことになる。

赤字決算を数期続けて、資金繰りに窮するようになると金融機関の態度も大きく変わってくる。

「企業の内部留保」は財務面での危機管理と言っても過言ではない。

それを放棄しろとは非常に無茶な話だ。

物が売れ市場が活性化している中での設備投資と賃上げなら納得というか、政府の要請がなくても企業は積極的に資金を投資する。

そういった見通しが無い中での投資は自殺行為に等しい。

逆な見方をすれば、政府がそこまで解ったうえで要請しているとすれば、日本経済は危機的状況にあるのでないかとつい勘ぐってしまう2015年の年の瀬だ。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング


  
Posted by Kangarooman at 15:23Comments(0)TrackBack(0)