2015年11月25日

ルーミートグリル

Roomeat Grill2Roomeat Grill
















品川駅から歩いて数分のところで食べられる野生肉のグリル。
Wine & Grill「TODOS」


よくルーミートは「どうやって食べるのですか?」と聞かれる。

いろいろな調理や食べ方があるのだが、このお店のルーミートグリルは参考になる。

柔らかいけれど噛みごたえのある野生肉特有の歯触り。
脂肪がほとんど無い(最高2%)ためにお肉本来の味と風味が楽しめる。

口に頬張って噛むと、お肉の風味そのものが口の中にジワッと広がってそれから鼻孔を刺激する。

これは既存の家畜肉では味わえない贅沢だ!!!


ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  

Posted by Kangarooman at 15:33Comments(0)TrackBack(0)

2015年11月16日

パリのテロ事件

先ずは今回の事件で命を失われた方々の冥福を祈り、怪我をなさった方々の速やかな回復を祈りたい。

しかしこの類の事件についてどのように感じたら良いのだろう?

痛ましいことは間違いないし、またこのような事件が起きてならないことは頭では理解できるのだが、もう一つ気持ちのうえで引っかかるところがある。

どこが引っかかるのか?

それは事件の背後関係と原因が全くハッキリしないからだ。

欧米サイドに立っている我が国のメディアからは欧米側の意見やコメントが中心となっている。

つまり、「一般市民をターゲットにしたテロは許されない!」の一点張りだ。

そしてそのフレーズは私達の頭と感情に自然と刷り込まれ、疑問の余地を残さない世論と土壌が作られつつある。

普通にこの事件が起きた全体的な背景、現状、歴史的流れ、心理的・思想的背景分析、将来の予測等をおこなって検証しようとすると、「左翼」と間違われたりする。

現状で一番無難な対応は、「一般市民をターゲットにしたテロは許されない!だからテロリストを根絶するために私達と価値観を異にする輩共を地球上から抹殺、あるいは彼らの価値観を変えるべく教育することだ!」とメディアの論調に同調することだろう。

オッと引っかかっている個所が分かった!!!

要するに「西側メディアや政府の論調に全面的に同調しない輩は自由と民主主義の敵だ!」という世相が作られつつある所にカンガルーマンは引っかかっているようだ。

今後の我が国の将来を見据えるうえで政治家や官僚任せにするのではなく、私達一般大衆がただ単に欧米の論調に同調するのではなく、この事件が起きた原因と背景を分析し、どのような行動をとれば日本だけでなく世界の平和に貢献できるのかをじっくり考えて向こう50年の将来図を描かねばならない。

この将来図を描くうえで私達が気をつけなければならないことは「自由と民主主義を標榜している」世界最強の軍事国家アメリカに「自由と民主主義」は存在していないとカンガルーマンは確信している。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 18:02Comments(0)TrackBack(0)

2015年11月09日

ルーミートハーブシチュー

ビーチバレーで体力を消耗した後はやはりルーミート。
ルーハーブシチュー

ルーミートトマトソース風味ハーブシチュー。


脂肪分ほぼゼロなのでスッとお腹に入ってゆく。






ご飯を食べたあと就寝前に腕立てと腹筋を軽くやると寝つきも抜群!

無理をしないで継続することがアンチエイジングの秘訣です。

 ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 08:31Comments(0)TrackBack(0)

2015年11月01日

ルーバーガー

日常食生活の定番アイテム。
ルーバーガー。
ルーバーガー 

サッパリ脂肪ほぼゼロバーガー。









作り方は簡単。
普通の牛肉や豚肉でハンバーグを作るのと同じ方法でオーケー。 

健康の源の一つが、ルーバーガー!!! 

 ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング  
Posted by Kangarooman at 20:04Comments(0)TrackBack(0)