2014年07月28日

Game of Thrones

最近かなり嵌っている海外TVドラマ。

「GAME OF THRONES」

http://www.star-ch.jp/gameofthrones/

人間の強欲と自己中心さがどのようにして多くの問題や争いごとを起こすかという観点からドラマを観るととても面白い。

世界のあちこちで現在頻発している紛争や戦争の根本的な原因には、人間の強欲さが深く根ざしているのだろう!

人間の本質的な本能の一つである欲望をなくすことはできないだろうが、強欲はコントロール可能な筈、と思いながら毎回のエピソードを楽しんでいる夏の夜だ。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  

Posted by Kangarooman at 22:56Comments(0)TrackBack(0)

2014年07月21日

街中のビーチバレー

羽田2羽田1












最近ではビーチバレーといっても海岸の砂浜ばかりではなくなった。
街中でできる場所があちこちにある。

連休中は羽田にあるビーチバレーコートでゲームに参加。

これもビーチバレー愛好者が増えたからこその現象だ。

関東近県だけでも、羽田、船橋、越谷にある”しらこばと公園”さらには府中にはインドアビーチバレーコートがある。

これからますます盛んになり、生涯スポーツとしての地位を獲得する日はそれほど遠くないかもしれない。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング  
Posted by Kangarooman at 23:11Comments(0)TrackBack(0)

2014年07月07日

集団的自衛権

このところ集団的自衛権に対する賛否両論の意見が入り乱れている。

自分自身はこの方策と決め方については賛成ではない。ちゃんと正面から向かって、憲法改正をすべきと考えている。

さらにはスイスのように徴兵制を敷き国民皆兵制度を取り入れるべきと確信している。

この自衛権の問題について論ずるときに根本的に考えなければならないことは、現時点で日本がアメリカの半植民地であるという事実を潔く認めなければならない。

それを認めたうえでの議論を進めるべきだ。

半植民地であるがゆえに現在の生活レベルを国民が享受できている事実。
半植民地であるがゆえにこれまで平和な世界に身をおけたという事実。
半植民地であるがゆえに集団的自衛権という方策をとらなければならないという現実。

半植民地を逸脱した場合、私たちの生活と安全がどうなるかの議論が全くなされていない。

まずはこの半植民地状態が是か非かを問うべきであろう。

そのうえでの防衛論争に行くのならまだ筋が通っている。

半植民地の甘えたぬるい生活を享受しながら、宗主国であるアメリカには全く協力しないという姿勢ではずるくて信用のおけない国、日本と見られてもしょうがない。

そろそろ根本的に一人前の独立した国造り日本について考えてもいいのではないだろうか?

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング
  
Posted by Kangarooman at 23:41Comments(0)TrackBack(0)