2014年01月24日

東京都知事選ーその2

素朴な疑問?

細川候補を応援している小泉氏。

なんで自分が立候補しなかったのだ?


そのほうがよっぽどスッキリしたと思うのだが?

誰かその答えを持っている人がいたら教えてください。

細川さんに都知事になってもらって、自分はあとで総理大臣返り咲きを狙うとか?

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング  

Posted by Kangarooman at 22:19Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月20日

東京都知事選

自分は千葉県に住んでいるので直接の影響はないのだが、やはり気になる。

流れは、メディアが報じるように桝添候補と細川候補の一騎打ちなのだろう。

が、他にもっとましな候補者はいなかったのだろうか?
投票する東京都民も頭を悩ますことだろう。

いずれにしても投票の動きはメディアが左右すると言っても過言ではないだろう。

メディアの論調から目が離せない。

選挙が公示されて各候補の公約を吟味しなければ何とも言えないのだが、今の東京に必要なリーダーはただ単に話題性やタレント性に富んだ人ではなく、斬新なアイデア、発想を持ち、さらに外交と経済に明るい実務能力を備えたリアリストではなかろうか?

これから公約の内容そっちのけのメディアによる各候補者に対するネガティブキャンペーンの応酬になるようだと、民主主義の制度そのものに疑問を呈さざるをえなくなってくる。

今の日本人は表面的な誹謗中傷に騙されるほど愚かではない筈だ。

選ばれるほうの候補者がしっかりした公約とその実行力を備えていれば、自ずと当選することだろう。

これから注視すべきは、各候補者の公約内容とメディアの動きだ!

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング
  
Posted by Kangarooman at 17:48Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月09日

タカ派、右傾化

最近のメディア論調で現政府に対する批判の中で、日本の「右傾化及びタカ派的姿勢」に関する記述が目立つようになってきた。

これは年末に安倍首相がおこなった靖国参拝、歴史認識、秘密保護法案、そして来年度予算国防費増額に対しての批判なのだろう。

しかしどの論調を読んでも、「タカ派、右傾化」の線引が全くできていない。何を基準にして「タカ派、右傾化」なのか判然としないのだ、。

論調から垣間見れる雰囲気は、まるで対峙する相手の言いなりになり、殴られたら反撃せずにそのまま降参するのが正しい姿勢と述べているような印象を受けざるを得ない。

現在の安倍政権を100%支持するわけではないが、方向性が間違っているとは思わない。

方向性として、
1.経済の安定化
2.財政の健全化
3.専守防衛に徹した質の高いコンパクトな軍備
4.西側諸国との同盟もしくは強固な信頼関係の醸成
5.発展途上諸国支援及びこれらの国々との信頼関係の醸成
6.歴史認識の再考
7.国民が安心して暮らせる平和国家の構築
等・・・・・・。

そして何よりも大事なことはこれまでの政権が行ってきた「国民を飢えさせない」という政策だろう。

ごくごく当たり前のことを実施しようとすると、「タカ派、右傾化」という分けのわからない言葉で批判する輩が存在する。

そういった批判を自由に発言できること自体が既にかなり「ハト派」ではなかろうか?

今の日本人は、かなり自由に意見が言え、食べ物に不自由することなく、暖かい家に住み、治安も良く、戦争に関与することなく平和に暮らしている。

逆に「タカ派、右傾化」論争で批判するグループが理想とする国になったらおそらく現在のライフスタイルを享受することはできないということを覚悟すべきだろう。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 23:12Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月02日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

最近思うこととして、「現役として活動できる残り時間が少なくなってきている。」

そこで少ない残り時間を基に今後の人生設計を考えてみた。

1.基本目標は生涯現役・・・・但し、周囲に迷惑がかかるようになったらその時  点で退役。ということはいつでも退役できるインフラを作っておかなければな  らない。
2.徹底した健康と体力管理
3.不必要な無駄の省略

上記の3点に絞られるだろう。

最も難しい点は、「必要な無駄」と「不必要な無駄」の判別かもしれない。

ということで、ライフスタイルの基本を外さずにリラックスしながら、人生を楽しみながら、生涯現役のためのインフラを作り上げるのが2014年〜2015年の目標。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング


  
Posted by Kangarooman at 11:06Comments(0)TrackBack(0)