2013年09月18日

中小企業のためのPR

カンガルーマンの知人で「伝説のPR職人」がいる。

その由来は、独創的なPRアイデイアこそ真の広報といって、独自の広報魂を若手に伝えたいと自らを「伝説のPR職人」と名乗っていろいろなことに知り組んでいる方だ。

ハスカさんによると、全国紙、とりわけ社会面に広報することは至難の技という。そこで、「社会面に記事として取り上げさせる法」というテーマのセミナーを開催(10/18)予定。

カンガルーマンの会社も「PR職人」知恵を借りながらさまざまなシーンで記事掲載された実績がある。
http://www.roomeat.co.jp/page/42

参加費は9月末までの申し込みなら早割で9000円(10月から1万円)とのこと。

詳細 ⇒ http://ameblo.jp/pridea/entry-11601542504.html

ご興味ある方は是非ご参加ください。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング
  

Posted by Kangarooman at 08:07Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月12日

投資減税

今日の新聞記事によると、政府は投資減税を推進するそうだ。

投資減税そのものは悪い仕組みではないのだが、これを推進する方々は実際にどれほどの効果があるのかご存知なのだろうか?

現在のデフレの最大原因は物が溢れて需要がないことに尽きる。

つまり市場が飽和状態になっている。当然生産設備の稼働状況も低下あるいは遊んでいる状況だ。

そんな状況、売り先が無い状況で追加設備投資する馬鹿がどこにいるのだろうか?

そしてそれに対して減税?だと・・・・。

今、一番大事なことは新しい価値観の創造とそれに伴う新しい市場開発だろう。

その為の減税、つまり市場開発減税だったらまだ理解できる。

こうした制度に関わっていらっしゃる先生たちはきっと会社経営などやったことがないのではないか?

車の運転をやったことが無い人が道路設計と建設をやるようなものだ。


ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング
  
Posted by Kangarooman at 16:32Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月02日

危機管理

最近、福島原発の汚染水処理についてのマスコミ報道が続いている。

汚染水を貯蔵しているタンクが既に1000基近くにのぼっているとのことで、多くのタンクが整列している模様を写した航空写真がネットや新聞に掲載されている。

http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323779204579042150614911262.html#slide/1

報道が続いている理由としては、貯蔵タンクから何らかの不具合で汚染水が漏れ出していることが発表されたからだ。

それはそれとして、写真を眺めながら素朴な疑問が湧いてきた。

タンクそのものの不具合が問題であることはもちろんだが、それとは別にタンク群の警備に関する危機管理はどうなってるのだろう?

可能性としては皆無だろうが、あのタンク群の中に邪悪な人間あるいはグループがロケット弾を1発撃ちこむだけで日本は大混乱に陥ってしまう。というか、日本が終わりになってしまう可能性だってあるのではないか?

そういった皆無の可能性に対する危機管理はできているのだろうか?

ガソリンスタンドのガソリンだって地下に貯蔵してある。

高濃度に放射能汚染された水が剥き出しの1000基近いタンクに貯蔵されているとは・・・・・・、無防備極まりない。

地雷原のど真ん中にある僅かな安全地帯で、地雷原そのものの存在を忘れようとしながらノホホンと享楽的生活をおくっているのが今の私達日本人かもしれない。

といったことを思いながらタンク群の写っている写真を眺めていたカンガルーマンだった。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング
  
Posted by Kangarooman at 16:55Comments(0)TrackBack(0)