2013年05月28日

経営革新計画承認

東京都に申請していた経営革新計画が承認された。
承認書


これを取得するのに準備から始めて1年ほどかかった。
商工会議所の先生やスタッフの協力を得ながらまとめ上げた。






ただ問題は、この計画を実行するにはかなりのお金が必要だ。

承認企業には政府系金融機関や東京都の制度融資などの支援策があるとのことなのだが、そこにたどり着くまではさまざまなハードルが横たわっているようだ。

それらのハードルを乗り越えて目標に到達しなければならない。

一つ山を越えて次は谷、そしてまた次の山と・・・・・、目標到達までの道のりは長い。

しかし目標があってはじめてやる気とエネルギーが湧いてくる。

人生あと何年残っているか分からないが、目標に向かって毎日進むのみ!

これが元気と若さを保つ秘訣かもしれない。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  

Posted by Kangarooman at 18:20Comments(0)TrackBack(0)

2013年05月21日

「世界に勝つ」

アベノミクス第3の矢である成長戦略のスローガンは「世界に勝つ」となっている。

この目標と方向性はキッチリと実行できれば正しい。
ポイントは列記してある具体論が最後まで実行できるかどうかだ?

安倍首相が、前回首相だった時に提言した「美しい国日本」も正しかった。
問題は、それを実行出来なかったことだ。

これまで放たれた、第1と第2の矢はどうにか結果らしきものを出している。

しかし、正念場はこの第3の矢を弓にあてがい構えてちゃんと的に当たるかどうかだ。

成長戦略を具体的に軌道に乗せ結果を出すまでには法律論はもとより途方もない複雑な社会・経済的手続き、教育や啓蒙、利害関係、調整、国際関係等々、数え切れないほどのハードルが横たわっている。そして途方もない時間がかかる。

戦後60数年で出来上がった迷路のように入り組んだ社会、経済、教育、行政一般、立法、司法の仕組みを紐解きながら新たな仕組みに作り替えて行かなければならない。

さらに大事なことは、私達日本人の価値観にまで踏み込まなければ達成できないだろう。

これまでの価格に重きを置いた大量消費の時代はとうの昔に終わっている。

これからは、日本人の「生活の質」に焦点を絞ってゆかなければならない。

私達日本人の「生活の質」が達成できて初めて「世界に勝つ」ことができる。

つまり世界中の人々が、日本人の「生活の質を真似したい」と思わせるまでになることが第3の矢の目標ではなかろうか?

ちょうど、カンガルーマン世代が若かりし頃「米国人の生活の質」に憧れたように・・・。

こうしてみると、衣食住はもちろんのこと、時間の使い方や使う内容、社会的インフラ等、日本人の「生活の質」は世界に誇れるレベルには到達していない。

ということは、スポーツでいうとマダマダ伸びしろがあるということだ。

第3の矢の結果がちゃんと見えるまで最低でもあと10年はかかるのではないか?

その間に天地異変、政権転覆、戦争等がなければの話だが・・・・。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 18:00Comments(0)TrackBack(0)

2013年05月16日

”やさい”の知恵袋

健康と体力の基本は食べ物で作られる。

カンガルーマンの基本は当然食べ物と適度な運動。
”やさい”の知恵袋
この58ページ小冊子は手元に置いておくのに最適な野菜の本だ。

発行は日本医療栄養センター。
詳細を知りたい場合は、以下のURLからお問い合わせください。。
http://www.jmnc.jp/





野菜に興味のある管理栄養士の先生方が、1年かけて作った優れ物。
日本の食文化に始まり、新野菜、伝統野菜、旬野菜、野菜の栄養価、新野菜の総まとめ一覧表、野菜レシピ等の情報が満載。

自分が食べている時や、料理の時に野菜のことをもっと知りたい時にはとても便利。

特に付録でついている「野菜知っ得マップ」と「新野菜一覧表」は冷蔵庫のドアにでも貼っておけば手軽に新野菜情報が得られる。

肉も大事だが、野菜を豊富に摂取することも章句生活の大事な要素だ。

カンガルーマンの元気の素は、赤身肉と豊富な野菜摂取。


ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング  
Posted by Kangarooman at 17:31Comments(1)TrackBack(0)

2013年05月06日

子供の日

連休中は久しぶりの家族サービス。
こどもの日
カミさん、娘夫婦と孫でピクニック。






何だかんだ言っても最後は家族。

家族という個体を大事にする心があってはじめて、街、故郷、国そして人類を愛する心が芽生える!

家族と一緒にいると気持ちが和む。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング  
Posted by Kangarooman at 22:50Comments(0)TrackBack(0)

2013年05月01日

”リフレはヤバい”を読んだ感想

いろいろ書いてあったが、

結局のところ、デフレ脱却には「需要を喚起するしかない」との結論に達した。

そのためには、

新しい価値観の創造、その価値観に基づいたサービス、商品の開発・提供、そしてそれらを全てひっくるめたトータルイノベーションの推進が必要最低条件となる。

この6月に政府が発表する成長戦略にこうした要素が盛り込まれているかが、今後を占ううえでのキーポイントになりそうだ。

前回書いた新しいスタイルの家具つきマンション等は新しい価値観の創造にあたるだろう。

その他、インターネットは言うに及ばず携帯、ハイブリッドカー、iポッド、植物工場等々、枚挙にいとまがない。

こうしたサービスや商品を扱っている企業は順調に伸びている。

デフレ脱却には政・官・民一丸となって新しい価値観創造にあらゆる努力を傾注すべきだろう。

成長戦略にそうした要素が抜けているとしたら、”リフレはヤバい”現象が現実化するかもしれない。

尤も、「個人的には現在のデフレ状況が悪いとは全く思っていない。」と、最後に付け加えておこう。

なにせ、カンガルーマンの価値観の基本は「質素倹約」だから・・・・。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング
  
Posted by Kangarooman at 23:50Comments(0)TrackBack(0)