2013年04月28日

家具付きアパート

ゴールデンウイークの最中、引っ越しの手伝いをした。

引っ越した先は、家具付きアパート。
家具付きアパート

身一つ、鞄一つで引っ越し可能!

ベッド、服入れ収納、布団、テーブル、椅子、TV,ネット接続、台所、冷蔵庫、電子レンジ、調理器具一式、皿類、掃除機、洗濯機、完備で風呂・シャワー付きで広さは約十畳。

自分の持ち物を持ち込んでも構わない。



礼金、敷金無しで、契約条件は入居・退去自由。短期間契約でもOK!

ウイークリーマンションというのがあるが、これはそれをさらに進化させた形のようだ。

それでいて通常のアパートやマンションの家賃とそれほど変わらない。

このビジネスは、今後の賃貸アパート・マンション業界を変えるかもしれない。

至れり尽くせりのインフラ、契約条件、自由度。

まさに消費者のニーズを捉えている。

この仕組みを推進している会社の将来が楽しみだ!

彼らにはデフレもインフレも関係ないだろう。

新しいアイデアと新しい市場を開発している姿勢がある限り、そして消費者が欲しがる商品やサービスを提供している限り!

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング
  

Posted by Kangarooman at 18:50Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月19日

デフレとインフレ

こういう本を見つけた。
リフレ

少し勉強しようと思って買ってみた。

まだ読んでないのだが、ただの脅しかそれとも納得できるのか楽しみだ。







カンガルーマンが解釈するところのデフレとインフレ。

基本的には需給のバランスが崩れて起こる現象だと思っている。

デフレ:市場飽和で物余り状態。
インフレ:逆に市場が欲しているのに物の供給不足状態。

現在のデフレの根本的原因は:
これまで度々述べてきたように欧米・日本を含めた所謂先進国の市場が飽和状態になっているからに他ならない。自国はもちろんのこと、中国、韓国、台湾、東南アジア等を含めて過剰設備、過剰生産で物がダブついている。

この構造を変えない限り、いくら金融技術を駆使したところでデフレ脱却は無理なのではなかろうか。

このリフレ政策とやらで物不足状態を作れるのだろうか?

はなはだ疑問だ。

カンガルーマンのライフスタイルからみると、ほとんど物を買わない。ギリギリに壊れるまで、破れるまで、使い物にならなくなるまで使用する。

知り合いや友人達に聞いても似たり寄ったりだ。

この6月からスタートする成長戦略にはこうした節約志向要素も織り込まれているのだろう。

もし織り込まれていないのなら、この本のタイトルが現実となるかもしれない。

これから向こう半年〜1年が日本経済の正念場かもしれない。

取りあえずはこの本でリフレ反対意見を勉強してみよう。


ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング
  
Posted by Kangarooman at 17:35Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月14日

ビーチバレーシーズン開幕

お台場で行われた2013年最初のローカル大会。
お台場大会

結果は1勝3敗

勝敗はともかく、若い人達と同じ目線で時間と経験を共有できるのが嬉しい。







これがカンガルーマンの元気の源の一つであることに間違いない!

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング  
Posted by Kangarooman at 22:49Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月05日

Australia Day in Spring 2013

桜は散ってしまったけれど・・・・。
庭園談笑中











いい天気だった。
Roomeat


多くのゲストにルーミート(カンガルー肉)を食べてもらったし・・・・。

大好評だった。






若手とカミさんと






カンガルーマンの良き協力者である、息子とカミさん。

出来るだけ多くの方々にカンガルーマンの元気の源であるルーミート(カンガルー肉)の良さを知ってもらいたい。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 19:09Comments(0)TrackBack(0)