2013年02月25日

年齢

60も半ば近くになってくるとつくづく体力年齢、実際年齢、見た目年齢のギャップに驚かされる。

この10日間ほどで電車の中で2回席を譲られた。

ということはつまり、年相応いやそれ以上の年齢にみられているのだろう。子守


要するに孫のいるオジイチャンなのである。

譲られたら有難く、お礼を言って気持ちよく座らせてもらう。

前回は、多分自分より年下だろうと思われる方から譲られた。




以下の写真は、別に自慢するために掲載するのではないのだが、席を譲られる方々はカンガルーマンの肉体年齢をご存じないのだろう。
カンガルーマン



よく言われるのは、見た目首から上は70代で下は30〜40代。










レシーブ

体力テストによると敏捷性、スタミナ、心肺機能等の体力年齢は30代前半とのこと。






ということで電車の中の親切な方々に感謝しつつも、申し訳ないと思いながら席を譲ってもらう今日この頃だ。

目標は、70、80、90代になっても元気で若い動きの出来るオジイチャン。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  

Posted by Kangarooman at 17:29Comments(0)TrackBack(0)

2013年02月18日

G20

どうせなら紋付き袴で出席すればさらに目立って話題になったのに・・・。
麻生大臣


次回に期待するか・・・・。


いや無理か!?






ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 18:02Comments(0)TrackBack(0)

2013年02月07日

アベノミクスと成長戦略ー3

アベノミクスは考えれば考えるほど、これは国家レベルの壮大なるギャンブルだ。

現在実施されている金融・財政政策は成長戦略が成功してはじめて実のついた効果を現わす。

成長戦略がこけたらどうなるのか?
そこのところを明確についた議論にまだお目にかかっていない。

現在のデフレの元凶は、前にも書いたように市場が飽和状態だからだ。売れないものをいくら作っても仕入れても在庫がたまるばかりで、そのうち首が回らなくなってしまう。だから企業は規模を縮小してリスクを抑えようとする。

会社の調子が悪くてお父さんはの収入が100万円から50万円に減ってしまった。かといって家族に月収50万円の生活にしろとは言えない。ローン、生活費、学費等々でどうしても100万円かかる。これまではあちこちから足りない分を借りて不足分を補ってきた。

しかし借金の額が1000万円となり、返す当てもない状況で限度となってきた。

そこで考えたのが、普段から温めていたアイデアを実行すべく「会社を辞めて自分で商売を始めよう」だった。自分で商売をやり、大儲けすれば借金も返せるし、また大きく盛り返せる。

ということで、この商売は絶対成功するということを前提に親類縁者・友人達から2000万円借りたり、投資してもらって商売を始めた。

個人に例えればそういうところでなかろうか?

このお父さん。うまく目論見通り行けば万々歳なのだろう。

しかしお金を借りた時点で失敗したらどうする、ということは全く言及してなかったらしい。

個人であれば、「ゴメン失敗したので破産します。」で済むのだろう。

マスコミ、学者、評論家、政治家先生達の皆さん、是非とも成長戦略がうまく機能しなかったら、現在実施されている金融・財政政策がどのような結果を導き出すのか是非とも教えていただきたい。

この壮大なる国家ギャンブルは勝つのか負けるのか?

まあ、お隣の中国で内戦でも起きればアッと言う間に日本経済は復興するのだろうが・・・・・。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 23:26Comments(0)TrackBack(0)