2012年01月27日

本質を見る目

新聞を読んでいたら以下の記事が目にとまった。

「世界は民主主義によって統一されるべく、民主主義は米国の民主主義が唯一つであるなど非民主主義極まる言動をなす米国は不倫の極みであって、世界が羨望するは米国の主義でなくその資源で(中略)寧ろ米国の主義押し売りの態度こそ世界の今の不幸と不安の原因であり、また遠からず米国自身の不幸の原因となるであろう」

これは1947年医学生だった作家、山田風太郎が日記にしるしたくだりだそうだ。

まさに現在の世界情勢を端的に予言したかのごとき一文だ。

時代は大きく変わろうとしているが、ここの部分はまだ大きな塊として残っている。

この塊が壊れる時に何がおこるのだろうか?

20世紀をリードしてきた米国主導の価値観が壊れるのか?この20世紀の価値観を必死に守ろうという勢力と、新しい価値観を作り出そうという勢力、そして民族主義に基づいた原理主義勢力がせめぎ合っている。

この鍵を握るのがインターネットと米国的民主主義に挑戦している民族的原理主義勢力の動向だろう。

世界の動きから目が離せなくなってきた。

そしてこの山田風太郎のように本質を見透かす目を養わないと針路を間違えてしまう。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  

Posted by Kangarooman at 23:28Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月21日

さらに時代は変わる。

ついこの前まで子供だと思っていた娘が結婚した。

式は春に行うそうだが、先に入籍を済ましたとの報告があった。

めでたいことではあるのだが、この新しい環境になじむまで少しの時間が必要かもしれない。

世の中が目まぐるしく変化しているように、我が家も大きく変化しているようだ。

自分の両親の健康状況も変わってきている。

カミさんは2年前に博士号を取得。

自分の会社を取り巻く状況も経済と社会の変化に合わせるように刻々と変化している。

こうした変化に取り残されないように自分を変化させて柔軟に生きてゆくのが良いのか、それとも頑なに自分のスタイルと価値観を変えずにゆくのが正しいのか迷うところだ。

理想は、本質的な自分の価値観を変えることなく世の中の変化とうまく付き合うことなのだろうが、簡単ではない。

新しい家族の環境、娘夫婦の幸せと将来を祝して前向きに対応することがj人生を楽しく過ごす秘訣なのだろう。

と、自分に言い聞かせながら娘の結婚を祝す。


ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 10:29Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月14日

気持ちの和む映像

Facebookからパクッた。

http://www.youtube.com/watch?v=QyB_U9vn6Wk

メッセージ性のある非常にクオリティの高い映像なので広く紹介すべきと思ったため。

英語なので意味を理解するのにやや手間取るかもしれないが、それでも十分映像の意味するところは把握できるのではないだろうか?

ご覧ください。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 20:50Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月10日

時代は変わる

2011年は激動の年だった。

政治・経済・社会・国際関係・自然環境どれをとっても大きな変化のあった年だった。

そうした変化に合わせて食に対する価値観も大きく変わりつつある。

*以下の動画はあるオーストラリアのTV局が推奨している食材を特集している番組だ。これまでの大量消費を目的とした食材から「クリーン・安全・健康」をキーワードにした食材に光が当てられている。

そうすると当然のことながらルーミート(カンガルー肉)が入ってこないわけがない。

http://today.ninemsn.com.au/article.aspx?id=8399137 


*そして次の記事はカナダの新聞が発表した2012年のSuperfoodsトップ12にルーミート(カンガルー肉)がランクインしている。



ランクインしている大きな理由は、野生、クリーン、低脂肪・高蛋白、環境破壊とは無縁という要素がポイントとなっている。

上記の報道で共通していることは、既存の動物性蛋白源である家畜動物を抑えて推奨あるいはランクインしていることだ。

ルーミート(カンガルー肉)時代の足音が聞こえ始めている。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

 

  
Posted by Kangarooman at 23:50Comments(2)TrackBack(0)

2012年01月06日

最強エネルギー補給アスリート用 Roo-Jerky & Roo-Salami

試作品完成
Jerky & Salami

左がジャーキーで右がサラミ



Roo Jerky
塩分控えめの低脂肪・高蛋白ルージャーキー
噛めば噛むほど味が出る。



Roo Salami
同じく塩分控えめの低脂肪・高蛋白ルーサラミ
棒のままかぶりついた方が美味い。



これらはカンガルーマンがビーチバレー練習や試合をやりながら小腹が空いた時に食べられる物がないか模索した末に行きついたスナック。

サンプル作製で留意したことは:

1.食べても喉が渇かないように塩分控えめ。
2.しかし噛むとジワッと味がでる。
3.飽きない味と噛みごたえ。
4.出来るだけ添加物を使用しない。
5.胃にもたれないよう高蛋白・低脂肪。

そしてほぼイメージ通りのサンプルが出来上がった。

ここまで来るのに2年もかかってしまった。

ただ商品化するにはまだ先が長い。

しかしアスリートとしての自分の目からみたら満足できる出来栄えだ。これでやっとこさビーチバレーやりながら食べられるスナックが手に入った。

コンビニスナックとはおさらばということか?

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 17:15Comments(0)TrackBack(0)

2012年01月01日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

富士山


新しい年が始まりました。


本年もよろしくお願いいたします。










2011年という年は歴史に大きく残る年となるだろう。

辛亥革命が1911年だった。

その3年後には第一次世界大戦が勃発した。

1910年代は当時の世界の価値観が大きく変わる過渡期にあったといっても過言ではない。

2010年代も価値観が変化する時期に入っているのではないか?

2012年がどのような年になるかは分からないが、政治・経済・社会・国際関係などあらゆる場面で私達人類の叡智が試される年になることは間違いない。

そしてカンガルーマンのような一庶民ができることは、毎日を確実にそして将来に禍根を残さないような生活をおくることだろう。

今年も、仕事、家庭、健康、友達を軸とキーワードにして腰を据えた毎日を過ごすことを決意した2012年の元旦だった。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング
  
Posted by Kangarooman at 23:15Comments(0)TrackBack(0)