2011年10月31日

ルーカレー

市販のインスタントカレールーを使ってのルーカレー。
ルーカレー

作り方はいたって簡単。

鳥、豚、牛等の代わりにカンガルーダイスミートを代用するのみ。










何故ルーカレーか?

それはお肉の歯応えが素晴らしいから。

野生カンガルー肉でなければ味わえないこの歯触りと噛みごたえ。

多分ブロイラーと地鶏の違いと同じことだろう。

柔かい中にも芯の部分でコリコリ感がある。

一回この噛みごたえと歯ごたえを味わったら他のお肉では物足りなくなってくる。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング



  

Posted by Kangarooman at 20:57Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月25日

濃い味

Chili Con Carne(チリコンカン)Chili Con Carneいや、Chili Con Roo(チリコンルー)




カンガルー肉というといつもサッパリ系のレシピばかりだが、たまには濃いめの味付けもゆける。










トマトペースト、トマト、玉ねぎみじん切りタップリ、香草野菜をぶち込んで玉ねぎが溶けるまでグツグツと煮込んでから、カンガルー肉ミンチを放り込みます。

あとは適当に味がつくまで低温調理。

カンガルー肉だと、脂肪が無いのでスープはサッパリ味です。それでも肉の味と歯ごたえはシッカリと残っているので食べ応え十分。

トッピングのチーズがドロドロに溶けて、スープとお肉に混じりあった味は抜群です。チーズが混じりあったスープにパンかクラッカーをつけて食べると、食が進みますので注意が必要かもしれません。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング

  
Posted by Kangarooman at 23:03Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月20日

一命

期待したのだけれど・・・・・、カンヌ映画祭に出品されたとかで。
一命

オリジナルの「切腹」には足元にも及ばない出来栄えだった。


映画祭の選考から漏れたのもうなづける。









重厚に重くという意図はみれるものの、演技も何もかも全てが抽象的な表現だが非常に”軽い

一命という重いテーマなのだからそれに見合ったキャスト、演出、演技が求められるだろう。

オリジナルの切腹を観たものにとっては実に物足りない作品だった。

まあ、シニア割引の1000円入場券だから文句は言えないが・・・・。

映画はその時の世相を反映すると言われるが、今の世の中が底が浅く軽い社会だということの裏返しなのかもしれない。


ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング
  
Posted by Kangarooman at 22:02Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月17日

蛋白質補給

体力を消耗した時の蛋白質補給源


昨日は、冬場に向け3時間のサンドトレーニング。
3時間ミッチリ基礎トレやると普段使っていない筋肉にズシリとこたえてくる。
砂練砂練2





夕方になる頃には既に筋肉痛が出てくる。

そういう時に摂取したいのが良質の蛋白質。
Roo Roast 3

脂肪含有量ほぼゼロのルーロースト(カンガルーロースト)



Roo RoastRoo Roast 2















そのお陰かどうかは分からないが、筋肉に多少の痛みはあるものの今日はいたって快調。

多分、明日にはほぼ普通に戻っていることだろう。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング
  
Posted by Kangarooman at 14:28Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月14日

面白い

コマーシャル。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=RS3iB47nQ6E#!

質の良いコマーシャルは、企業とその商品の価値を高める!

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング
  
Posted by Kangarooman at 15:36Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月07日

柄にもなく・・・・

昨夜は知り合いにいただいたチケットで、コンサートに行ってきた。
コンサート




秋の夜にふさわしい「モーツアルト ピアノ協奏曲の夕べ」









コンサートはもちろん素晴らしく、音楽を堪能した後小腹が空いたので行きつけのラーメン屋さんへ。

そこの顔見知りの女性店員さんが、
「今日は遅いですね?」
「あー、コンサートに行ってきた」
「へ―、誰のコンサートですか〜?」
「おー、クラッシックの・・・・・」
「ウワッ、柄にもない。キャハハハ」

だと・・・・・。

やっぱりのイメージではないのか?

カンガルーマンは・・・。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング
  
Posted by Kangarooman at 16:58Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月02日

天然物と養殖物

今日はスパイストークというよりも素朴な疑問。

魚については、多くの日本人は養殖魚の地位が低く天然物を重宝する。

ところが、お肉に関しては最近ブロイラーが敬遠されて地鶏に注目が集まっているものの、野生肉や放牧牛は全く評価されていない。

人工的に脂肪を増やしたメタボ状態の養殖ビーフやポークが喜ばれている。

何かもう一つピンとこない嗜好の日本人の舌と味覚感覚。

何故だろう?

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング
  
Posted by Kangarooman at 18:22Comments(0)TrackBack(0)